ミドリムシの栄養素が健康・寿命・各内臓にどのように影響する?

ミドリムシの栄養素が健康・寿命・各内臓にどのように影響する?

細胞(細胞膜 ミトコンドリア 核 DNA)

私は、口から飲んだミドリムシ(ユーグレナ)が、小腸で栄養吸収された後、門脈を通って肝臓に送られて、体内で使える形に分解された後、血液として体中に流されて、その後、各内臓にはどのように栄養が行き渡るのだろう?と、疑問に思いました。

色々と調べていくうちに、行き着いた先は細胞(細胞膜、ミトコンドリア、核、DNA)でした。

化学関係を習得されている方なら、そんなこと常識と思うかもしれません。

しかし、化学などには全く縁が無い私にとって、細胞などは全く未知の世界の話です。

だから、細胞に行き着くまで、かなり難儀でした。

素人考えの私は、肝臓や膵臓などの内臓は、付近にある血管から血液を吸収し、自分に必要な栄養素を吸収し、それで自らの臓器の健康を保っているものだとばかり思っていました。

素人なら、そのように考えてしまうのではないでしょうか?

ところが、実際は違っていました。

行き着く先は、実は細胞だったんです。!!

言われてみれば、私たちの体はすべて細胞からできているので、当たり前といえば当たり前なのかもしれません。

肝臓は、肝臓を作るDNAを持っている肝臓用の細胞から作られており、膵臓は膵臓を作るDNAを持っている膵臓用の細胞から作られているんですよ!!

DNAというのは、遺伝子情報ですが、設計図の役割をしているというのは、遠い昔に授業で聞いた覚えがあるような、無いような!?

しかし、DNAという言葉自体は聞いた覚えがあります。

そこに、肝臓用の設計図や、膵臓用の設計図が書き込まれているので、肝臓用の細胞、膵臓用の細胞というのが区別できるようです。

それらの細胞が、それぞれ新陳代謝するので、私たちの体は常に新品同様に生まれ変わることができるんです。

それには、栄養素が不可欠なんです。

改めて、ミドリムシ(ユーグレナ)を摂取する重要さが再認識させられます。

そればかりでは、ありません。

細胞を健康な状態に維持することにより、健康全般や、活力レベル、老化現象に直接影響を及ぼすことが、化学的にも証明されています。

当サイトでも、血管の若返りアディポネクチンの増加によって、若返り、健康、長寿の話には触れてきましたが、細胞が健康全般や、活力レベル、老化現象に直接影響を及ぼすということは知りませんでした。

以下に、どのように栄養素が細胞に影響を及ぼすかについて、解説をします。


栄養素が細胞を健康にし、健康全般・活力レベル・老化現象に影響する

細胞とは?

最も小さく、最も基本的な生命の形。

100年以上の間、自己再生を繰り返すことができる。

必要なら自らの命を終わらせることさえできる。

完璧な生命システム。

人の体は、75兆もの細胞でできている。

細胞(細胞膜 ミトコンドリア 核 DNA)

60兆個と表現をしている、サイトやテレビ番組をチョクチョク見かけるが、莫大な数の細胞なので、新陳代謝などの影響からも、75兆というのは誤差の範囲内なのかもしれない。!?

細胞は、その人の健康状態や、老化のスピードさえも決定づける。

細胞は、脂質でできた2重の膜、細胞膜で包まれ、内部は液状。

そこには、エネルギーを生成する発電所のようなミトコンドリア

細胞の指令センターなどがある。

核の中には、生命の遺伝情報、DNAが含まれている。

細胞を覆う細胞膜は、脂肪分子が結合した、一塊の構成単位、リン脂質という分子でできている。

それが、2層に並んで膜を形成し、脂質二重層と呼ばれる構造になっている。

細胞膜には、たくさんのタンパク質が埋め込まれており、細胞の構造を補強している。

また、細胞の内部と外部を結ぶ、管の役目を果たし、栄養素の取り込みを行っている。

さらに、このタンパク質を通じて、老廃物の排出を行っている。

細胞膜が強く健康であれば、これらのタンパク質がしっかりと、結びつくことができる。

細胞膜は、3つの重要な機能に携わっている。

  1. 細胞のエネルギー生成や、維持、修復に必要な栄養素を取りこみ、有害な老廃物を輩出すること。
  2. 体の各部分特有の機能を促進すること。
  3. 例えば、

    • 脳細胞なら記憶の形成。
    • 膵臓細胞なら、インシュリンの分泌。
    • 筋細胞なら、運動エネルギーの生成。
  4. 細胞同士が協力して働けるよう、互いのコミュニケーションを促すこと。

細胞膜のさまざまな活動のためには、幅広い栄養素が必要

細胞膜の働きは、その人の

  • 健康全般
  • 活力レベル
  • 老化現象

に直接影響する。

必要な栄養素が漏れなく、正しい形でバランスよく摂取できていれば、すべてはうまくいく。

しかし、栄養素のいくつかが欠けていたり、変形していると、

  • 細胞が損傷を受け、
  • 活力が低下し、
  • 健康が損なわれるかもしれない。
  • 老化現象が加速することも、あり得る。

化学は、健康の秘密を徐々に解き明かしている。

身体の健康を維持するためには、まず細胞の健康が重要

細胞の重要な機能のためには、自然食品の栄養素が不可欠

細胞の重要な機能とは、

  • 栄養吸収
  • 防御
  • 修復
  • 再生

の4つ。

この4つの機能に必要な栄養素をすべて摂取していれば、100歳過ぎまで健康で生き生きと過ごせる。

残念ながら、そういう例は滅多にない。

多くの場合、重要な栄養素が不足している。

細胞が、効率よく栄養を吸収するには、細胞膜が健康でなければならない。

健康な細胞膜の形成に不可欠なのが、脂肪酸と呼ばれるリピッド。

このリピッドを、私たちは2種類の栄養源から摂取する。

1つは、植物に由来するもので、多価不飽和脂肪酸。

  • 玄米
  • 全粒小麦
  • 大豆

に含まれるものが、最も良質だと言われている。

もう一つが、動物性のもので、例えば、魚に由来するオメガ3脂肪酸

冷たい海に住む魚、サケなどに多く含まれている。

どちらの脂肪酸も、細胞膜の柔軟性と透過性を高めるために必須のもの。

また、細胞の効率的な代謝活動のためにも大切。

細胞膜を構成する、脂肪酸のバランスが悪いと、炎症を起こしてしまう。

良質な脂肪酸を適切に摂取することが、非常に大切。

特に、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸は、4:1のバランスで摂取することが重要。

しかし、良質な脂肪酸は、私たちの食生活では不足しがち。

質の悪い脂を使った加工食品を多く食べているから。

加工食品には、トランス脂肪など、健康に悪いものが、しばしば含まれている。

また、多くの人々が魚をあまり食べない。

水銀などの重金属による汚染を心配するため。

魚の消費量は、年々減少している。

この点でも、健康な細胞膜に必要な栄養素を摂取する機会が、減り続けている。

細胞膜が、効率よく働かなくなれば、

  • エネルギー生成の低下
  • 老化の加速
  • 炎症が起きやすくなる
  • 病気の危険性が増す

ことになる。


現代社会は、細胞の健康と活力を奪おうとするものであふれている。

絶え間ない攻撃から、細胞を守ることが、非常に大切。

細胞の一番の敵は、酸化作用

フリーラジカルという酸化物質は、至る所で発生する。

  • 空気中や水
  • 食べ物の中
  • 太陽の光
  • 細胞内のミトコンドリアが行う、エネルギー生成

でさえ、フリーラジカルを生み出す。

酸化作用によって細胞が損傷を受けると、

  • 細胞同士のコミュニケーションが疎外される
  • 癌細胞などの侵入者を感知できなくなる
  • DNAが傷つき、欠損細胞が作られる

ことがある。

そうした、酸化による攻撃から細胞を守ることが、非常に重要。

その役割を担う防御成分が、脂溶性のものと水溶性のものがあり、くだものや野菜に含まれる大切な栄養素。

脂溶性の防御成分の代表は、カロチノイドと呼ばれる赤や黄色の色素

  • ニンジン
  • トマト
  • ホウレンソウ

などの野菜やくだものに多く含まれている。

脂溶性の防御成分は、細胞膜を攻撃から守る役割を果たす。

水溶性の防御成分の代表は、ポリフェノールと呼ばれる、ムラサキや青や緑色の色素

  • ぶどう
  • ブルーベリー
  • などの果物や、

  • 緑茶

などに多く含まれている。

水溶性の防御成分は、細胞内の液状物質の中と、細胞膜の外側で、細胞を守る役割を果たす。

これらの防御成分は、酸化物質、フリーラジカルの侵入を防ぐため、細胞の自己防衛システムと連携して、防護壁を形成する。

細胞の防衛システムを効果的に働かせるためには、防御成分のカロチノイドと、ポリフェノールを常にたくさん摂取しなければならない。

しかし、科学的研究によると、殆どの人々が、毎日の食生活では、細胞の酸化を防ぐ成分を、十分摂取できていない。

私たちが、口にする食品やジュースの大半が加工され過ぎており、本来含まれていた防御成分が激減している。

その結果、細胞は酸化されやすく、弱くなっている。

DNAなどの細胞器官は、1日に千回から100万回も傷つけられていることが、化学的研究から明らかになっている。

細胞へのダメージをそのまま放置していたら、健康が脅かされる。

傷ついた細胞を修復するには、

  • 必須ビタミン
  • 必須ミネラルに加え、
  • 自然食品の幅広い栄養素

が必要。

細胞のさまざまな修復機能が働くためには、まず、ビタミン、ミネラルなど、すべての栄養素が細胞膜を通過しなければならない。

残念なことに、食品に含まれる栄養成分は、激減している。

インスタントや冷凍などの加工食品や、保存食品を摂ることが増え、重要な栄養素や必須ビタミン、ミネラルの摂取量は減り続けている。

このことは、細胞の修復機能を衰えさせ、健康に悪影響を及ぼす原因となっている。

人が生きている間、全ての細胞は再生を繰り返す。

それは、体細胞分裂、またはマイトーシスと呼ばれている。

細胞が入れ替わるサイクルは、種類によって

  • 2、3日の細胞もあれば、
  • 数週間、
  • 或いはそれ以上

かかる細胞もある。

例えば、赤血球は、毎日5000億個が失われ、再生されると試算されている。

1種類の細胞でその数なので、すべての細胞の合計では膨大。

恐らく、何兆個も再生されている。

細胞の再生は、

  • 健康全般
  • 老化のスピード
  • 寿命

に大きな影響を与える。

古くなった細胞は、周りの細胞を守るために、自らフリーラジカルの標的になり、死滅することがある。

これは、アポトーシスと呼ばれる、自然の防衛機能。

失われた細胞は、新しい細胞に入れ替わらなければならない。

新しい細胞も、他の細胞と同じ成分で作られ、同じ防御成分によって保護されている。
マイトーシス、アポトーシスがバランスよく行われ、理想的な細胞の再生を果たすためには、細胞の栄養吸収、防御、修復で触れた、すべての栄養成分を過不足なく摂ることが必要となる。

巧妙化された現代社会を生き抜くために、私たちの細胞が日々、様々な栄養素を必要としていることは、化学的に証明されている。

それらの栄養素の摂取に毎日務めることが、私たちすべての現代人にとって重要な目標だと言える。

その課題を解決する鍵が、最先端の細胞化学によって、ようやく明らかになりつつある。

細胞の健康を左右する、重要な栄養素は、次のもの。

  • オメガ3脂肪酸8種類を含むリピッド類
  • 15種類のカロチノイド
  • 多種ポリフェノールなど、細胞膜を防御するための栄養素
  • 必須ビタミン
  • 必須ミネラル類
  • 自然食品の様々な有効成分

これらの重要な栄養素が欠ければ、私たちは活力を失い、引いては寿命を縮めることになる。

しかし、必須栄養素を十分に摂取できれば、より効率的に働く、強く活力がある細胞を作ることができる。

それが、長く続く、生き生きとした人生をもたらしてくれる。


長く続く、生き生きとした人生を送るため、ミドリムシはとても有効な手段であると考えます。

ミドリムシサプリ おすすめ

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリをお探しの方に向けて、
  • おすすめのミドリムシサプリ
  • 4種類のミドリムシ(ユーグレナ)サプリ お試し
をご紹介します。

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメント オススメ

関連ページ

ミドリムシ(ユーグレナ)栄養素|栄養療法から栄養の重要性を学ぶ
栄養療法から栄養の重要性を学ぶと、ミドリムシ(ユーグレナ)の栄養素の重要性を再認識させられます。
ミドリムシ 栄養素|消化吸収後の生体内利用・エネルギー合成
ミドリムシ(ユーグレナ)の栄養素が消化吸収されてから、生体内でどのように利用され、エネルギー合成されているのか?の解説