好き嫌い

好き嫌い|食べ物の好き嫌いが多いことは栄養を摂れない内臓がいる

食べ物の好き嫌いが多いということは、栄養を摂れない内臓がいるということです。

人間に限らず、多くの動物は口から食べた食べ物を胃でお粥状態にぐじゅぐじゅにして、その栄養を小腸で吸収します。

小腸から吸収された栄養は、門脈という血管を通り、肝臓で体内で使える形に変えて、血液として体中に送られます。

その血液をもとに、体の各部分は、新陳代謝を繰り返しています。

新陳代謝というのは、細胞の入れ替わりのことを言います。

体の各部分が、新陳代謝によって新品同様に生まれ変わるんです。

例えば、20代の若者は、胃・大腸・小腸などは約40日で、全て新しい細胞に入れ替わるそうです。

ところが、好き嫌いがあることで、本来は供給しなければならない栄養素が、入ってこない状態が続き、それを必要としている内臓は栄養を吸収することができないということが発生するんです。

新陳代謝は、10代後半をピークに下がり始めるということなので、10代後半までは必要な栄養素を与え続けなければならないんです。

それを、自分で食べたものが美味しくなかったからと言って、2度と口にしなくなるという好き嫌いが激しい人は、その栄養素を必要としている内臓に長いこと栄養を与えない状態が続いているということになります。

美味しくないから食べないなどという権利は、あなたにはないんです!!

例え、食べたものが美味しくなくても、自分の内臓のある部分に栄養を与えるために、自分では我慢をしてなんでも食べるようにしなければいけないんです。

食べ物の好き嫌いなどをいう権利は、あなたには無いんです。

体を新品同様に若返らせるため、或いは成長期のお子さんなら体のあらゆる部分を健康に成長させるために、好き嫌いなどせずに何でも食べる子供にならなければいけないんです。

何も成長期のお子さんに限らず、いくら新陳代謝が下がってきたからといっても新陳代謝はそれなりに行われています。

歳を取ってからも、必要な栄養素は、バランス良く自分のあらゆる内臓に栄養を行き渡らせる必要があるんです。

全ての内臓に栄養を行き渡らせるためのすべての栄養が含まれている血液を作り出し、自分の内臓に食べさせてあげる必要があるんです!!

そうは言っても、嫌いなものは絶対に食べたくないと、自分の内臓のことを考えないような人はたくさんいます。

私の身近にも、そのような人がいました。

私の奥さんが、典型的な食べ物の好き嫌いの持ち主なんですよ!!

私の奥さんは食べ物の好き嫌いが激しいので心配

私の奥さんは、大の偏食家で、ひとつひとつ挙げたらキリが無いほど、食べ物の好き嫌いが激しいです。

少し例を出してみると、「シイタケ(きのこ類すべて)・トマト・うなぎ・アナゴ・セロリー・ニンジン・さば(しめ鯖・バッテラ)・あんず・ミョウガ・ショウガ・ゆず・グリーンピース・インゲン・抹茶・さくらんぼう・メロン等

軽く思いつくだけでも、これだけあって、これはほんの一握りです。

ラーメン・ハンバーグ・カレー等、俗にいう子供が好きな物が好きな、食事がお子様ランチ状態なんです。

もう何十年も、食べ物の好き嫌いで偏食を続けて来たので、私は彼女の健康をもう10年以上心配し続けてきました。

「あなたには、食べ物の好き嫌いをいう権利はない」と、言ってみたところで、もう絶対に好き嫌いに関しては人の言うことに耳を貸しません。

うちの奥さんは、この間更年期障害で大変だったんです。

漢方の薬を飲んでは見たものの、体から発疹して受け付けなかったことがありました。

万策尽きて落ち込んでいる時に、私が飲んでいるミドリムシを一緒に飲み始めたんです。

すると、それが好転して、更年期症状が緩和されたんです。

それからず〜っと、ミドリムシサプリを続けているのですが、今ではすっかり更年期障害の症状は消えて、ミドリムシサプリを飲むことで、毎日栄養満点の血液を作り続けており、それが体中に送られているということを考えると、私的には物凄く安心できるようになりました。

 

どうしても食べ物の好き嫌いが治せないという人にはミドリムシ

私の奥さんのように、どうしても食べ物の好き嫌いを治せないという人がいます。

テレビでマツコが「しいたけは絶対に食べられない」というと、「私もマツコと考えが同じ!!」と言って、自分に都合の良いように食べ物の好き嫌いに対する言い訳を新たに考えだし、絶対に好き嫌いを克服しようとはしないんです。

そんな人には、ミドリムシで不足している栄養素を補うことを提案いたします。

ミドリムシを毎日、飲み続けることで、微量ながらも不足している栄養素を補給することができるんです。

微量でも毎日摂らなければならない栄養素というものがあるんです。

ビタミンとミネラルがそれに当たりますが、不足している栄養素は、できる限り補った方が良いに決まっています。

必要な栄養素をミドリムシで補うことで、体全体に栄養を行き渡らせることができるんですよ!!

内臓の各部位を新品にする

ミドリムシサプリ おすすめ

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリをお探しの方に向けて、
  • おすすめのミドリムシサプリ
  • 6種類のミドリムシ(ユーグレナ)サプリ お試し
をご紹介します。

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメント オススメ

関連ページ

ミドリムシ(ユーグレナ)から学ぶ栄養素の重要性
ミドリムシ(ユーグレナ)から学ぶ、栄養素の重要性、ブルーベリーは目に良いからと訊いて、何の躊躇もなく、素直に受け入れることができますか!?
ミドリムシ 効果|59種類の栄養素が体の各部分に及ぼす影響のこと
ミドリムシ効果というのは、ミドリムシに含まれる59種類の栄養素が体の各部分に及ぼす影響のこと。
完全栄養素のサプリ ミドリムシ|微量栄養素は毎日摂るのが理想
ミドリムシ(ユーグレナ)は、人間の完全栄養素のサプリです。微量栄養素とは、少量ながらも毎日摂るのが理想の栄養素です。ミドリムシは、それらを殆ど含んでいます。
ミドリムシ(ユーグレナ)59種類の栄養成分別 効能・効果
ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれる59種類の栄養成分別、効果(効能)の解説。ミドリムシの栄養成分は相乗効果も多分に期待できます。
パラミロン 効果・効能|ミドリムシ(ユーグレナ)だけに含まれる成分
パラミロンとは、世界で ミドリムシ(ユーグレナ)だけに含まれる成分です。パラミロンの物凄い効果・効能を解説します。
オメガ3系脂肪酸 効果・効能|ミドリムシ(ユーグレナ)にも含まれる
ミドリムシ(ユーグレナ)にも含まれている、オメガ3系脂肪酸の効果・効能の解説。
アミノ酸 効果・効能|ミドリムシ(ユーグレナ)にも含まれる
ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれる、アミノ酸の効果・効能の解説
ビタミン|ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれるビタミンの役割
ミドリムシ(ユーグレナ)にも含まれているビタミンは、体内でどのような役割をしているのでしょうか?