ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれるビタミンの役割

ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれるビタミンの役割

ミドリムシ

ミドリムシにも含まれているビタミン(vitamin)は、体内でどのように影響をしているのでしょうか?

ビタミンとは?

3大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物(糖質))が身体に取り込まれるのを助ける。

有機物です。

※有機物:動植物体を構成している物質

ちなみにミネラルは、無機物です。

※無機物:水・空気・鉱物および無機化合物からなる物質

ビタミンは、全部で13種類(ビタミンAをα−カロテン、β−カロテンと分ける場合は14種類)

全てのビタミンは、ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれている。

脂溶性と水溶性の2種類がある。


脂溶性ビタミン

水に溶けにくい。

たまに摂取すればいい。

vitaminA(表面系)

ビタミンAが欠乏すると、角膜やニキビの表面系に影響を及ぼします。

  • 角膜
  • ニキビ

vitaminD(骨系)
  • くる病
  • くる病:骨や軟骨が石灰化障害により、類骨が増加する病気。
    骨が成長する前の小児に発症するものをくる病という。
    類骨:石灰化していない骨器質

  • 骨軟化症
  • 骨粗鬆症

vitaminE(女性向け)
  • シミ
  • ソバカス
  • 不妊
  • 流産
  • 生理痛
  • 冷え性

vitaminK(血管系)
  • 鼻血
  • 出血
  • 血尿
  • 血液凝固

水溶性ビタミン

毎日少しずつ取る必要がある。

vitaminB
vitaminC(血管系)
  • 壊血病
  • 血液
  • 出血
チアミン(vitaminB1)
ナイアシン(vitaminB2)
パントテン酸(vitaminB5)
葉酸(vitaminB9)

いいね!・ツイッター よろしくお願いします

バナー原稿 560×220 (130225)imp

結局一番のおすすめはユーグレナの緑汁で決まり!