パラミロン 効果・効能|ミドリムシ(ユーグレナ)だけに含まれる成分

パラミロンの効果・効能|パラミロンとは?

パラミロンとは、世界でミドリムシ(ユーグレナ)だけに含まれる成分です。

パラミロンの表面には、無数の小さな穴が空いており、吸油性、吸水性に優れています。

そこに脂肪やコレステロール、プリン体、体内に入った有害重金属までを吸収し、取り込むことができます。

しかも、パラミロン自体は食物繊維と同様に、消化されくい特性を持っているので、そのまま体外に排出されてしまいます。

その結果、以下のような効果・効能がパラミロンには期待できます。

パラミロンの効果・効能

  • パラミロンによる中性脂肪吸収・排出による、中性脂肪低減効果・効能
  • パラミロンによるコレステロール吸収・排出による、コレステロール低減効果・効能
  • パラミロンによるプリン体吸収・排出による、痛風改善予防効果・効能
  • パラミロンによる有害重金属吸収・排出による、デトックス効果・効能
  • パラミロンによる腸内刺激による、便秘改善効果・効能
  • パラミロンによる、腸管の粘膜細胞刺激による、免疫機能アップ効果・効能

パラミロンは、β-グルカンの一種です。

パラミロンは、β1.3-グルカンという成分が凝縮された塊です。

単にβグルカンと言った時には通常β1,3-グルカンのことを指します。

この手の話しは、非常に分かりにくいので、パラミロンは、β-グルカンの一種であるということだけは憶えておいていただければと思います。

以下は、β-グルカンによる、検証報告例です。

β-グルカン検証報告例

  • コレステロール低減作用
  • 抗腫瘍作用
  • 抗がん剤併用による相乗作用
  • 抗がん剤副作用低減
  • 感染症予防効果
  • 肺炎
  • 創傷早期治癒効果
  • 呼吸器障害
  • 造血、骨髄増殖作用
  • 放射線、電磁波予護効果
  • ストレス軽減
  • 糖尿病改善作用
  • 皮膚組織習元作用、UV防護作用
  • 抗酸化、活性酸素除去作用
  • 歯科治療との併用により相乗作用

β-グルカンの一種であるパラミロンには、これらの効果が期待でき、地球上で唯一パラミロンを含むミドリムシには、これらの効果が期待できるということが言えます。

ミドリムシサプリ おすすめ

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリをお探しの方に向けて、
  • おすすめのミドリムシサプリ
  • 6種類のミドリムシ(ユーグレナ)サプリ お試し
をご紹介します。

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメント オススメ

関連ページ

ミドリムシ(ユーグレナ)から学ぶ栄養素の重要性
ミドリムシ(ユーグレナ)から学ぶ、栄養素の重要性、ブルーベリーは目に良いからと訊いて、何の躊躇もなく、素直に受け入れることができますか!?
ミドリムシ 効果|59種類の栄養素が体の各部分に及ぼす影響のこと
ミドリムシ効果というのは、ミドリムシに含まれる59種類の栄養素が体の各部分に及ぼす影響のこと。
完全栄養素のサプリ ミドリムシ|微量栄養素は毎日摂るのが理想
ミドリムシ(ユーグレナ)は、人間の完全栄養素のサプリです。微量栄養素とは、少量ながらも毎日摂るのが理想の栄養素です。ミドリムシは、それらを殆ど含んでいます。
ミドリムシ(ユーグレナ)59種類の栄養成分別 効能・効果
ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれる59種類の栄養成分別、効果(効能)の解説。ミドリムシの栄養成分は相乗効果も多分に期待できます。
好き嫌い|食べ物の好き嫌いが多いことは栄養を摂れない内臓がいる
食べ物の好き嫌いが多いことは、栄養を摂れない内臓がいるということです。必要な栄養素をミドリムシで補うことで、体全体に栄養を行き渡らせることができます。
オメガ3系脂肪酸 効果・効能|ミドリムシ(ユーグレナ)にも含まれる
ミドリムシ(ユーグレナ)にも含まれている、オメガ3系脂肪酸の効果・効能の解説。
アミノ酸 効果・効能|ミドリムシ(ユーグレナ)にも含まれる
ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれる、アミノ酸の効果・効能の解説
ビタミン|ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれるビタミンの役割
ミドリムシ(ユーグレナ)にも含まれているビタミンは、体内でどのような役割をしているのでしょうか?