ミドリムシサプリを選ぶ時、真っ先に選ぶのは(株)ユーグレナの製品

ミドリムシサプリを選ぶ時、真っ先に選ぶのは(株)ユーグレナの製品

ミドリムシサプリメントを選ぶ時、人間の心境として真っ先に選ぶのは、(株)ユーグレナの製品だと思います。

その理由は簡単で、(株)ユーグレナはミドリムシ事業において中心的な存在であり、本家本元だからです。

世界で初めて、大量培養に成功したのも、(株)ユーグレナだし、ミドリムシ培養プールを持っているのも(株)ユーグレナです。

安心面で言っても、1番は(株)ユーグレナでしょう。

しかしながら、ミドリムシサプリメント自体、未だ未だ知名度は低く、未だにミドリムシがサプリメントで飲まれていることさえ知らない人がたくさんいます。

(株)ユーグレナのことも、知らない人はたくさんいるのかもしれませんね!?

小林製薬の方が知名度では上でしょう。

(株)ユーグレナの資本金は、48億6,207万円で、小林製薬(株)の資本金は34億5千万円なんですよ!!

既に(株)ユーグレナの方が、資本金では上回っているんです。

(株)ユーグレナは、ミドリムシで持続可能な循環型社会を目指しています。

化石燃料からミドリムシをバイオマスとしたバイオ燃料にすることで、飛行機や車が排出した二酸化炭素をミドリムシの培養に利用して、再び酸素を放出するんです。

これぞ、まさにミドリムシで実現できる持続可能な循環型社会の構造です。

人々には、ミドリムシサプリメントによって、まんべんなく栄養素が行き渡り、健康面では申し分ない状況となり、その結果医療費もかからなくなってくるのではないでしょうか?

今現在、「ユーグレナファームの緑汁」は、破格の値段でお試し価格が設定されています。

私はこれを、多くの人々がミドリムシサプリによって健康になって欲しいという、気持ちの現れなのではないかと思います。

(株)ユーグレナだけでミドリムシサプリを広めるには手が足りないので、新たに他の会社にもミドリムシサプリにおいて、参入者を募っているように思います。

しかし、他の小さな会社では、知名度が低いので、まともに勝負をしていたのでは足元にも及ばないでしょう。

それで、「ミドリムシ・ユーグレナロゴマーク」を発行し、同じ土俵に立って勝負ができるようにしているのではないでしょうか?

それでもやっぱり、知名度が低い会社では、まともに勝負をしていても、勝ち目は無いと思います。

だったらどうするかというと、やっぱり商品の低価格化や、ミドリムシサプリの格安・激安のお試しキャンペーンを打ち立てて、勝負する以外方法はないでしょう。

そういうことから、会社としては徐々に知名度を上げていき、やがては有名会社に成長していくのではないでしょうか?

ミドリムシサプリに関しては、加工方法は異なるけれど、使用されているミドリムシは(株)ユーグレナが培養したミドリムシがすべてなので、製品的にはどこのミドリムシサプリメーカーの商品も同じものを使っていることになります。

中には、「ミドリムシ・ユーグレナロゴマーク」をつけないで勝負をしているメーカーもいるけれど、一般ユーザーからの立場からすると、ちょっと手が出せないのが心境だと思います。

ミドリムシに限って、何か問題が発生するとは思えませんが、万が一何か問題が発生した場合、バックに後ろ盾が無ければなんの責任も取ることはできないでしょう。

「ミドリムシ・ユーグレナロゴマーク」がついていれば何かあった時、(株)ユーグレナが責任を取ってくれると、一般ユーザーは考えるでしょうから。

小林製薬は、「ミドリムシ・ユーグレナロゴマーク」をつけていませんが、小林製薬なら、自分の会社で十分責任を取ることも可能でしょう。

自分の会社のネームバリューで、十分勝負をすることが可能です。

だから、「ミドリムシ・ユーグレナロゴマーク」は必要ないのだと思います。

ミドリムシサプリ おすすめ

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリをお探しの方に向けて、
  • おすすめのミドリムシサプリ
  • 6種類のミドリムシ(ユーグレナ)サプリ お試し
をご紹介します。

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメント オススメ