ミドリムシ(ユーグレナ)骨粗鬆症 予防・改善 効能・効果

ミドリムシ(ユーグレナ)骨粗鬆症 予防・改善 効能・効果

骨粗鬆症 予防・改善|ミドリムシ(ユーグレナ)の効能・効果

骨を構成するのに大切な成分は、カルシウム・タンパク質・ビタミンD・ビタミンK・マグネシウム・亜鉛の6つです。

「骨粗鬆症(こつそしょうしょう)」になる方の多くは、カルシウム・マグネシウム・亜鉛の3つが不足することが多いんです。

2015年10月20日(火)に放送した、「たけしの健康エンターテインメント」では、「骨粗鬆症」についてそのように言っていました。

それで、「骨粗鬆症」には、これら3つを補うことができる最適な食品ということで、「胡麻(ゴマ)」が紹介されていました。

骨粗鬆症に最適な食材

「骨粗鬆症」の推定患者数1280万人。

そのうちの8割が女性。

「骨粗鬆症」は、要介護や寝たきりになってしまう最大の要因と言われています。

その予防のカギを握るのが、「胡麻」だといいます。

「胡麻」は古くから和食や和菓子に使われているお馴染みの食材。

今から5000年ほど前、古代エジプトでも「胡麻」は重宝され、あのクレオパトラもこよなく愛していたということです。

「胡麻」の収穫日本一の「喜界島」

番組内では、鹿児島県の南、奄美大島の隣にある喜界島が紹介されていました。

人口約7500人のこの小さな島が、「骨粗しょう症予防食材」の「胡麻」が、日本一収穫されている場所ということ。

島のいたるところには、ゴマの木を発見することができました。

国産ゴマのおよそ7割が、この喜界島で生産されているそうです。

実際に、喜界島の皆さんの骨年齢検査を実施したところ、検査した20名のうち全員が、丈夫な骨の持ち主でした。

毎日のようにゴマを食べているお陰で、皆さん骨が非常に丈夫のようです。

ゴマには、日本人女性に不足しがちな、カルシウム・マグネシウム・亜鉛の3つの栄養素が豊富に含まれているんです。

ミドリムシには、5つ含まれている

冒頭でもご紹介しましたが、骨を構成するのに大切な成分は、カルシウム・タンパク質・ビタミンD・ビタミンK・マグネシウム・亜鉛の6つです。

そのうち、「骨粗鬆症」になる方の多くは、カルシウム・マグネシウム・亜鉛の3つが不足しがちであるというお話をしました。

この3つを補うのに、最適な食品が「ゴマ」ということは、番組内で教えてもらったことです。

しかしながら、ミドリムシにはこれら6つの骨を構成する成分のうち、タンパク質以外の5つが含まれているんです。


ミドリムシサプリ おすすめ


どれだけ、ミドリムシが、「骨粗鬆症」を予防・改善する食品かということが、おわかりいただけたかと思います。

ミドリムシが凄いところは、「骨粗鬆症」に限らず、人間に必要な栄養素がすべて揃っているので、ありとあらゆる病気の予防・改善にあてはまる栄養素が含まれているはずなんですよ。

どのような栄養素を摂らなければならないということに振り回されることなく、ミドリムシさえ摂っていれば、大概の病気には対応できるということが凄いところなんです。

でも、中々ミドリムシのことを知らない人が、病気からミドリムシに辿りつくのは難しいと思われるので、私はひとつひとつミドリムシと病気の関係について、関連付けをして行きたいと思います。

そうすれば、いずれはより多くの人がミドリムシに辿りつくことができると思います。

ミドリムシは、本当にそれだけ万能な健康サプリ(サプリメント)なんですよ!!

私もたくさんの恩恵を、ミドリムシから受けています。


ミドリムシサプリ おすすめ

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリをお探しの方に向けて、
  • おすすめのミドリムシサプリ
  • 4種類のミドリムシ(ユーグレナ)サプリ お試し
をご紹介します。

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメント オススメ