ミドリムシ(ユーグレナ)腸内環境 改善 効能・効果

ミドリムシ(ユーグレナ)腸内環境 改善 効能・効果

腸内環境 改善|ミドリムシ(ユーグレナ)の効能・効果

ミドリムシ(ユーグレナ)の効能・効果には、腸内環境を善玉菌優勢の状態に保つ働きがあります。


ミドリムシサプリ おすすめ


ミドリムシは、乳酸菌との相性が良いことでも評価されています。

ミドリムシが、乳酸菌の働きを活性化させる効果を持っているからです。

これまでにも乳酸菌を活性化させる能力で有名なオリゴ糖よりも、乳酸菌の活性化を促す力があると、研究結果が出ています。

このことは、私も実は知りませんでした。

2015年12月18日に放映された「バイキング」の「昼達」のコーナーに、ミドリムシが取り上げられた時、初めて知りました。

牛乳にミドリムシを入れて、18時間常温で放置した後、ミドリムシを入れた牛乳はヨーグルトに変化するそうです。

ミドリムシを入れない牛乳では、を常温で18時間放置をしても、牛乳はヨーグルトには変化をしないそうです。

牛乳は、18時間放置した後乳酸菌が発生するそうです。

その乳酸菌が、ミドリムシを入れた牛乳では、ミドリムシをエサにして増殖をして発酵した結果、ヨーグルトに変化したそうです。

私は、今でも腸内環境を善玉菌優勢の状態にするため、毎朝「オリゴ糖」を飲んでいます。

「オリゴ糖」が腸内の善玉菌のエサとなり、その結果腸内では善玉菌が優勢の状態に保たれます。

正確にいうと、腸内には大きく分けると、善玉菌と悪玉菌と日和見菌の3種類の菌が存在します。

善玉菌というのは、オリゴ糖等のエサを与えることにより、腸内で増殖をします。

善玉菌は、大きく分けると乳酸菌とビフィズス菌の2種類のことをいいます。

悪玉菌は、主に肉類のタンパク質やアミノ酸を餌に生育し、有毒物質を腸内に放出します。

日和見菌は、善玉菌と悪玉菌のどちらか優勢な方に加勢する性質を持っています。

悪玉菌が優勢になると、大腸癌のリスクも高くなりますし、屁(おなら)も腐敗臭なので、臭いおならが大量に発生するようになります。

一方、善玉菌が優勢な状態になると、大腸癌のリスクも減りおならも発酵臭なので、臭くありません

おならの量も、断トツに少なくなります。

今回の牛乳の実験で、乳酸菌がミドリムシを食べて増殖をするということから、「オリゴ糖」と同じ効果がミドリムシからも得られているという事実を知りました。

ミドリムシ自体が、食物連鎖の底辺に位置していることは知っていたのですが、善玉菌のエサになっているということは知りませんでした。

余談ですが、腸内環境が、善玉菌優勢の状態になると、便が便器につかなくなるんです。

私は、このことを「オリゴ糖」から学んだのですが、便の粘りがなくなるんですよ。

便が粘っていて、べっとりと大量に便器にこびりついてしまうと、便器から落とすのにとても苦労するんです。

それを、「オリゴ糖」で全くつかなくなっていたのですが、ミドリムシでも同じ効果があったんですね。

全く、気が付きませんでした。

また、腸内環境が善玉菌優勢の状態になると、便秘の改善にも繋がります。


腸内環境 改善|効果を発揮するミドリムシ(ユーグレナ)サプリ(サプリメント)

腸内環境を善玉菌優勢の状態にするには、一緒に乳酸菌が含まれているミドリムシ(ユーグレナ)サプリがオススメです。

一般的な乳酸菌は、胃酸や胆汁や熱などにより、ほとんどが腸内にまで届かずに死滅してしまいます。

有胞子性乳酸菌(ゆうほうしせいにゅうさんきん)は、胞子の硬い殻で菌体が守られているため、熱や胃酸、乾燥にも強い乳酸菌です。

生きて腸まで届き、腸内で発芽して乳酸菌が生成され、ミドリムシをエサにして増殖するので、善玉菌が優勢な状態を形成し易くなります

以下のミドリムシサプリ(サプリメント)は、有胞子性乳酸菌が含まれている、ミドリムシサプリ(サプリメント)です。

ミドリムシエメラルド

ミドリムシエメラルド

有胞子性乳酸菌・マキュベリー・コエンザイムQ10・葉酸が追加配合されています。

ユーグレナ プラス

ユーグレナ プラス ミドリムシ 効果

有胞子性乳酸菌・ビール酵母が追加されていて、ミドリムシ(ユーグレナ)が最も多く含有されているサプリ(サプリメント)。

ミドリムシサプリ おすすめ

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリをお探しの方に向けて、
  • おすすめのミドリムシサプリ
  • 6種類のミドリムシ(ユーグレナ)サプリ お試し
をご紹介します。

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメント オススメ