オメガ3系脂肪酸 効果・効能|ミドリムシ(ユーグレナ)にも含まれる

ミドリムシ(ユ−グレナ)サプリメント オススメ!!

脂質

脂質は、3大栄養素のひとつで、生きていくうえで欠かせないものです。

3大栄養素

  • 炭水化物
  • 脂質
  • タンパク質

脂質は、大きく飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられます。

脂質

  • 飽和脂肪酸
  • 不飽和脂肪酸

飽和脂肪酸の特徴

  1. 飽和脂肪酸は常温で固まる
  2. 飽和脂肪酸は動物性脂質
  3. 飽和脂肪酸を摂りすぎると
    • 中性脂肪やコレステロールを増加させる
    • 高脂血症や動脈硬化をまねく危険がある
飽和脂肪酸を多く含んでいる食品
  • バター
  • ラード
  • 牛脂

不飽和脂肪酸の特徴

  1. 不飽和脂肪酸は常温で固まりにくい
  2. 不飽和脂肪酸は魚類や植物油に多く含まれている脂質
  3. 不飽和脂肪酸は血中の中性脂肪やコレステロール値を調節する
不飽和脂肪酸を多く含む魚類
  • まぐろ
  • いわし
  • さんま
  • さば
不飽和脂肪酸を多く含む植物油
  • オリーブ油
  • ゴマ油
  • シソ油
  • グレープシード油

ミドリムシに含まれる不飽和脂肪酸とは?

不飽和脂肪酸は、5種類

  • オメガ3(n-3系脂肪酸)
    • DHA
    • EPA
    • α−リノレン酸
    • DPA(ドコサペンタエン酸)
  • オメガ6(n-6系脂肪酸)
    • リノール酸
    • γ−リノレン酸
    • ジホモγ−リノレン酸
    • アラキドン酸
    • ドコサペンタエン酸
    • ドコサテトラエン酸
  • オメガ7(n-7系脂肪酸)
    • パルリトレイン酸
  • オメガ9(n-9系脂肪酸)
    • オレイン酸
  • オメガ10(n-10系脂肪酸)

不飽和脂肪酸の役割

  • コレステロールの胆汁への排出を促進
  • 血中のコレステロールを下げる
  • 心臓・循環器・脳・皮膚等、身体の各組織に栄養を与える

ミドリムシに含まれる不飽和脂肪酸

  • DHA
  • 特徴
    • 必須脂肪酸
    • 体内でEPAから作られる
    • 血管や赤血球の細胞膜を柔らかくする
      • 血流を促する
    効果
    • 記憶力や視力を向上させる
    • EPAとの同時摂取により効果を高める
      • 血流の促進
      • アレルギー予防
      • 精神を安定させる作用
  • EPA
  • 特徴
    • 必須脂肪酸
    効果
    • 血栓や中性脂肪が体内に溜まるのを防ぐ
    • DHAとの同時摂取により効果を高める
      • 血流の促進
      • アレルギー予防
      • 精神を安定させる作用
  • パルリトレイン酸
  • 効果

     

  • オレイン酸
  • 特徴
    • 必須脂肪酸
    • ※:体内で合成されない、食物から摂取する

    • 熱に強い
    • 酸化しにくい
    効果
    • 悪玉コレステロール低減(善玉コレステロールは減らさない)
    • 生活習慣病予防(動脈硬化・心臓病など)
    • 過酸化脂肪酸(発がんの可能性がある)の抑制
    • 胃酸の分泌調整
    • 腸運動の活性化
  • リノール酸
  • 特徴
    • 必須脂肪酸
    • 酸化されやすい
    • 過酸化脂肪酸(発がんの可能性がある)を生成(酸化した場合)
    効果
    • コレステロールを下げる
    • 血管を拡げる
    • 血流がスムーズになる
      毛根に栄養分が行き渡る

  • リノレン酸
  • 特徴
    • 必須脂肪酸
  • エイコサジエン酸
  • ジホモγ−リノレン酸
  • アラキドン酸
  • 特徴
    • 必須脂肪酸
    効果
    • 免疫機能調整
    • 学習力・記憶力向上
    • 高血圧予防
    • コレステロールを下げる
  • ドコサテトラエン酸
  • 特徴
    • 細胞の細胞膜を構成
    効果
    • コレステロールを下げる
    • 動脈硬化を予防
    • 肌や髪に潤いを与える
  • DPA(ドコサペンタエン酸)
  • 効果
    • EPAと同様
    • 血液サラサラ効果はEPAの10倍

オメガ3系脂肪酸 効果・効能|ミドリムシ(ユーグレナ)にも含まれる

ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれる、オメガ3系脂肪酸

オメガ3系脂肪酸(ω-3脂肪酸・n-3脂肪酸)とは、最近テレビで非常に話題となっているオメガ3系食用油、エゴマ油やアマニ油でも、とても有名になりました。

オメガ3系脂肪酸が、テレビで取り上げられる度にスーパーからはエゴマ油とアマニ油が姿を消してしまいます。

エゴマ油やアマニ油には、αリノレン酸(アルファリノレン酸)というオメガ3系脂肪酸が含まれています。

αリノレン酸は、体内でその一部がEPA(エンコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に変化するんです。

そのEPAやDHAが、血管年齢の若返りや血液のサラサラ効果、認知症の予防効果等が期待されて、エゴマ油やアマニ油がスーパーから姿を消しているんです。

しかし、これらEPAやDHAは、ミドリムシにも含まれているんです。

ミドリムシに含まれているオメガ3系脂肪酸は、EPA、DHAだけに限らず、その効果はEPAの10倍と言われているDPA(ドコサペンタエンサン)というものまで含まれているんです。

DPAについては、「EPA10倍のサラサラパワー『DPA』」で詳しく書いてあるので、そちらを参照してください!!

このように、ミドリムシには、テレビでオメガ3系脂肪酸が放映される度にスーパーで売り切れてしまうエゴマ油やアマニ油と同様のEPAやDHAが含まれているんです。

それだけでは無く、その効果はEPAの10倍と言われている、DPAまでもミドリムシには含まれているんです。

普段、ミドリムシを摂っていれば、テレビでオメガ3系脂肪酸の話題が放映されて、スーパーからエゴマ油やアマニ油が姿を消しても、全然慌てることはありません。

なぜなら、みどりむしにはEPAもDHAも含まれているからです。

ちなみに、DPAはエゴマ油やアマニ油には含まれていません。!!

ミドリムシ自体に含まれている成分なので、どのミドリムシサプリを摂っても、すべてのミドリムシサプリにEPA・DHA・DPAは含まれています。


ミドリムシ(ユ−グレナ)サプリ オススメ!!

現在のところ、
  • 500円でお試しができる
  • 絶対的な信頼度(株)ユーグレナの商品である
  • 多くの芸能人が朝食にしている
  • 青汁にミドリムシの栄養素が追加
  • 定期購入時の1日当たりのコストが最も安い
  • 多数のレシピがある
などの理由から、

1番のおすすめ ユーグレナファーム 緑汁
ユーグレナファーム 緑汁

1番のおすすめはユーグレナファーム 緑汁

ミドリムシ ユーグレナ 効果から、栄養というものの重要さを再確認させられます。