2015年3月2日血液検査結果|中性脂肪・尿酸値の推移

ミドリムシ常飲 中性脂肪・尿酸値の推移|2015年3月2日

手元の資料が、2015年3月2日からのものしか無かったので、2015年3月2日からのデータを載せていきます。

主に、ミドリムシと関連が深い、中性脂肪と尿酸値のデータに注目をしたいと思います。

今回は、尿酸値はやや高めながら、取り敢えず正常の範囲内です。

中性脂肪は、遥かに基準値を超えています。

赤血球は、数が多すぎると多血症という症状で、血液の流れが悪くなり血管が詰まり易くなるようです。

ヘモグロビンは、赤血球の数が増えることで高くなるようです。

ヘマトクリット値が高いと、血液ドロドロの状態で、固まりやすい状況となるようです。

凝固線溶検査(ぎょうこせんようけんさ)とは、出血傾向または血栓傾向を示す患者に対して原因検索のために行う検査

私の場合は、血栓傾向を示す患者ということでしょうか?

凝固線溶検査は、私の場合、どうやらワーファリンの効果を測定するのに使用しているようです。

その内容については、よくわかりません。

ちなみにこの時は、ミドリムシサプリは休止中です。

ミドリムシサプリ:ワーファリン処方のため休止中


ワーファリン(ワルファリン)を飲んでミドリムシは摂取可能か?


検査項目 基準値 2015/03/02

アルブミン
C反応性タンパク
尿素窒素
クレアチニン
推定GFR
尿酸
総ビリルビン
AST
ALT
LD
γ−GT
CK
総コレステロール
HDLコレステロール
LDL/HDL
LDLコレステロール
中性脂肪
<血液一般検査>
白血球
赤血球
ヘモグロミン
ヘマトクリット
MCV
MCH
MCHC
血小板
<凝固線溶検査>
プロトロンビン時間
PT−INR
PT
BNP

3.9〜4.9 (g/dl)
0.0〜0.3 (mg/dl)
8.0〜20.0 (mg/dl)
0.60〜1.10 (mg/dl)
≧ 60
4.0〜7.0 (mg/dl)
0.2〜1.2 (mg/dl)
7〜38 (IU/L)
8〜42 (IU/L)
106〜220 (IU/L)
16〜84 (IU/L)
43〜272 (IU/L)
120〜219 (mg/dl)
42〜67 (mg/dl)


65〜139 (mg/dl)
30〜149 (mg/dl)


3.5〜8.5 (X10^3/uL)
4.30〜5.70(X10^6/uL)
13.5〜17.0 (g/dl)
40.0〜50.0 (%)
83〜100 (fl)
28〜34 (Pg)
32〜36 (%)
150〜350 (X10^3/uL)


10.5〜13.5 (秒)
0.90〜1.10
> 79 (%)
0〜18.4 (pg/ml)

4.4
0.2
8.2
0.72
89.9
6.5
0.8
32
38
199
65
92
159
45
1.82
82
317 H


8.3
5.75 H
17.4 H
50.7 H
88
30.3
34.3
204


31.2 H
2.53 H
20.0 L
79.4 H

いいね!・ツイッター よろしくお願いします

バナー原稿 560×220 (130225)imp

結局一番のおすすめはユーグレナの緑汁で決まり!