2015年6月22日血液検査結果|中性脂肪・尿酸値の推移

ミドリムシ常飲 中性脂肪・尿酸値の推移|2015年6月22日

今回は、尿酸値がさらにアップして、さらに基準値マックスまで上がってしまいました。

AST(GPT)、ALT(GPT)がともに高値を示す場合、或いはALTが単独で高値を示す場合は、肝障害の可能性が高くなるそうです。

逆に、ASTが圧倒的に高値を示す場合は、心筋梗塞や筋疾患、溶血性貧血等の肝臓以外の病態が考えられるそうです。

中性脂肪は、前回と比べると大分下がりましたが、それでも基準値をオーバーしている状況です。

ちなみにこの時も以前、ミドリムシサプリは休止中です。

ミドリムシサプリ:ワーファリン処方のため休止中


ワーファリン(ワルファリン)を飲んでミドリムシは摂取可能か?


前回分のデータと比較をしながら、確認をしていきます。

検査項目 基準値 2015/04/27 2015/06/22

アルブミン
C反応性タンパク
尿素窒素
クレアチニン
推定GFR
尿酸
総ビリルビン
AST
ALT
LD
γ−GT
CK
総コレステロール
HDLコレステロール
LDL/HDL
LDLコレステロール
中性脂肪
<血液一般検査>
白血球
赤血球
ヘモグロミン
ヘマトクリット
MCV
MCH
MCHC
血小板
<凝固線溶検査>
プロトロンビン時間
PT−INR
PT
BNP

3.9〜4.9 (g/dl)
0.0〜0.3 (mg/dl)
8.0〜20.0 (mg/dl)
0.60〜1.10 (mg/dl)
≧ 60
4.0〜7.0 (mg/dl)
0.2〜1.2 (mg/dl)
7〜38 (IU/L)
8〜42 (IU/L)
106〜220 (IU/L)
16〜84 (IU/L)
43〜272 (IU/L)
120〜219 (mg/dl)
42〜67 (mg/dl)


65〜139 (mg/dl)
30〜149 (mg/dl)


3.5〜8.5 (X10^3/uL)
4.30〜5.70(X10^6/uL)
13.5〜17.0 (g/dl)
40.0〜50.0 (%)
83〜100 (fl)
28〜34 (Pg)
32〜36 (%)
150〜350 (X10^3/uL)


10.5〜13.5 (秒)
0.90〜1.10
> 79 (%)
0〜18.4 (pg/ml)

4.2
0.2
9.0
0.72
89.4
6.9
1.0
37
42
210
63
109
147
43
1.72
74
331 H


8.3
5.62
17.0
49.5
88
30.2
34.3
209


28.8 H
2.34 H
22.4 L
76.8 H

4.3
0.2
8.1
0.73
88.1
7.0
0.9
42 H
46 H
213
68
167
148
44
1.64
72
270 H


8.2
5.64
17.0
48.8
87
30.1
34.8
223


33.8 H
2.74 H
18.5 L
65.3 H

いいね!・ツイッター よろしくお願いします

バナー原稿 560×220 (130225)imp

結局一番のおすすめはユーグレナの緑汁で決まり!