2016年11月2日血液検査結果|中性脂肪・尿酸値の推移

ミドリムシ常飲 中性脂肪・尿酸値の推移|2016年11月2日

ミドリムシを飲み始めてから約8か月が経過しました。

今回は、C反応性タンパクが基準値をオーバーしてしまいました。

C反応性タンパクが基準値をオーバーしたのは、2015年8月19日血液検査結果以来2度目です。

前回、基準値を下回った尿素窒素ですが、今回は正常に戻りました。

特に問題は、無かったようです。

今回は、尿酸値がさらに下回り、5mg/dl台になりました。

ここまで下がってくると、ミドリムシの影響ではないかと思ってきます。

すっかり、痛風の発作とは無縁になったような気がします。

前回、基準値をオーバーしていたAST(GPT)・ALT(GPT)・LD(LDH)・γ−GT(γ-GTP)ですが、ALT(GPT)以外すべて正常に戻りました。

ALT(GPT)は、何回も基準値をオーバーしているので、肝臓に何かしらの異常があるのではないかと思われます。

今回は前回の暴飲暴食を自嘲したので、大分数値が良い方向に改善されました。。

前回、調子に乗って暴飲暴食を繰り返した結果、再び基準値をオーバーしてしまった中性脂肪が、正常に戻りました。

ミドリムシの中性脂肪低減効果は、既に確認済なので、私は信頼しています。

前回の検査時から切り替えたミドリムシの含有量が多く、料金が安いミドリムシゴールドの効果は順調に体感できています。

赤血球・ヘモグロミン・ヘマトクリットも、全て正常に戻りました。

凝固線溶検査の値は、ワーファリン効果の参考資料なので、基準値とは比較できません。

ミドリムシサプリ:継続中


ワーファリン(ワルファリン)を飲んでミドリムシは摂取可能か?


前回分のデータと比較をしながら、確認をしていきます。

検査項目 基準値 2016/08/17 2016/11/02

アルブミン
C反応性タンパク
尿素窒素
クレアチニン
推定GFR
尿酸
総ビリルビン
AST
ALT
LD
γ−GT
CK
総コレステロール
HDLコレステロール
LDL/HDL
LDLコレステロール
中性脂肪
<血液一般検査>
白血球
赤血球
ヘモグロミン
ヘマトクリット
MCV
MCH
MCHC
血小板
<凝固線溶検査>
プロトロンビン時間
PT−INR
PT
BNP

3.9〜4.9 (g/dl)
0.0〜0.3 (mg/dl)
8.0〜20.0 (mg/dl)
0.60〜1.10 (mg/dl)
≧ 60
4.0〜7.0 (mg/dl)
0.2〜1.2 (mg/dl)
7〜38 (IU/L)
8〜42 (IU/L)
106〜220 (IU/L)
16〜84 (IU/L)
43〜272 (IU/L)
120〜219 (mg/dl)
42〜67 (mg/dl)


65〜139 (mg/dl)
30〜149 (mg/dl)


3.5〜8.5 (X10^3/uL)
4.30〜5.70(X10^6/uL)
13.5〜17.0 (g/dl)
40.0〜50.0 (%)
83〜100 (fl)
28〜34 (Pg)
32〜36 (%)
150〜350 (X10^3/uL)


10.5〜13.5 (秒)
0.90〜1.10
> 79 (%)
0〜18.4 (pg/ml)

4.5
0.3
7.3 L
0.74
86.3
6.2
1.1
44 H
49 H
223 H
88 H
184
162
49
1.71
84
166 H


6.8
5.81 H
17.3 H
52.0 H
90
29.8
33.3
226


34.6 H
2.99 H
20.2 L
62.6 H

4.2
0.5 H
8.1
0.79
80.3
5.9
1.2
38
43 H
198
79
176
146
48
1.54
74
138


6.8
5.68
16.8
50.0
88
29.6
33.6
217


34.7 H
3.00 H
20.1 L
40.2 H

いいね!・ツイッター よろしくお願いします

バナー原稿 560×220 (130225)imp

結局一番のおすすめはユーグレナの緑汁で決まり!