ミドリムシ ダイエット|50歳代中年太りからの6パック

ミドリムシ ダイエット|50歳代中年太りからの6パック

痩せられるわけがない!

ミドリムシ ユーグレナ 効果 効能

私は、血管年齢を若くするためにミドリムシを飲み始めました。

その結果、ミドリムシで中性脂肪が正常値になりました。

ダイエットサプリメントと訊いて、殆どの人は「そんなものを飲んでも痩せられるわけがない」と思うでしょう。

実は、私もそのようなタイプの人間です。

まず、この手の話には一切耳を傾けません。

ところが、今回は血管年齢を若くするために始めたミドリムシで、予想だにしなかった中性脂肪が、20年以上ぶりに正常値に戻りました。

血中の中性脂肪が正常値に戻るということは、どういうことかというと、パラミロンが小腸で余分な脂肪を吸着して排出してくれたのだと思います。

体内に吸収される前に排出してくれたので、その結果血中の中性脂肪値が正常値になったのではないかと思われます。


中性脂肪が正常値になった

私は、先ほども述べたように、ミドリムシを飲み始めてから3ヶ月で、中性脂肪が正常値になりました。

それまでは、中性脂肪が高い数値になったのは、もう年十年も前のことなので、下げることなど考えたこともありません

私は現在、ワーファリンを処方しているのですが、2ヶ月に1度血液検査を行っています。

その際、毎回血液検査の結果で中性脂肪値を確認することができます。

それで、ミドリムシを飲み始めた途端、ミルミル中性脂肪の値が下がり始めたことを確認することができました。

ミドリムシを飲み始めてから3ヶ月を経過した頃に、とうとう中性脂肪は正常値になりました。

このことは、紛れも無い事実なので、恐らく大半の人は体験できる事実ではないかと思います。

ミドリムシの効果として、どこのメーカーも真っ先に訴えていることが、ダイエット効果です。

その仕組みは、世界でミドリムシだけに含まれる成分パラミロンというものがあるのですが、このパラミロンというものが半端ではないんです。

ミドリムシで凄いことの大半は、このパラミロンのことと言っても過言ではありません。

パラミロンは、吸油性・吸水性に優れていて、パラミロン自体は繊維質のように消化されにくい性質です。


パラミロンが中性脂肪を吸収して体外に排出される仕組み

ミドリムシは、普段の食事と同じように、口から入れて体内に入れます。

その中には、パラミロンが含まれているのですが、口から入れたミドリムシは食道、胃、小腸、大腸を通って、肛門から排出されます。

食べたものは、胃でドロドロの状態にされて小腸に送られますが、パラミロンが脂肪分を吸いこんでそのまま肛門から排出されてしまいます。

そのため、本来小腸から吸収されて血液に入る脂肪分が、吸収されずに体外に排出されるので、血中の中性脂肪の値が下がってくれるんです。

血中の中性脂肪の値が減るということは、脂肪細胞に蓄えられる脂肪分が減るということなので、徐々に脂肪細胞にストックされている中性脂肪も減っていくということになります。

太るということは、脂肪細胞に蓄えられた中性脂肪の多さが原因なので、蓄えられている中性脂肪の量を減らすことが、ダイエットに繋がるということなんです。

人間は、何もしなくても生きているだけで、エネルギーを消費しているので、補給されるエネルギーが足らなくなったら、自ずと蓄えられているエネルギー(中性脂肪)を消費するようになります。

しかし、何もしないで生きているよりも、運動をした方がよりエネルギーを消費するのは間違いありません。


50歳代の中年太りから6パックを目指す

私は、現在以下のような運動をしています。

  • 腰痛ストレッチ
  • ロングブレスダイエット
  • ウォーキング

腰痛ストレッチは、以前、ぎっくり腰と腰痛ヘルニアを連続でやってしまった時から始めました。

加齢に伴い、起こる病気と判断した私は、それ以降欠かさずに朝起きると腰痛ストレッチを必ず1日1セットおこなっています。

腰痛ストレッチと言っても、腰にゴムバンドを撒いて右回りと左回りに腰を只単に3分ずつ回し続けるといったものです。

私は、ぎっくり腰と腰痛ヘルニアで、3ヶ月間まともに歩くことができませんでした。

それもこれも、恐らく腹筋と背筋が弱ったことにより起きたものだと判断して、ロングブレスダイエットを毎日最低3セット、続けるようになりました。

最初は、ワンダーコアの購入も考えたのですが、ワンダーコアは置く場所にも困るし、腹筋しか鍛えられないと思い、辞めました。

ロングブレスダイエットなら、お金もかからず、美木良介(みきりょうすけ)さんが元々腰痛を改善するために編み出されたストレッチなので、当面はロングブレスダイエットを試してみるかというつもりで始めました。

それが、功を奏して、ミドリムシの影響もあると思うのですが、お腹が凹んできたんです。

血中の中性脂肪の量が減ると、ダイエットにも張り合いが出てきます。

そうなってくると、今度は今まで思いも付かなかった6パックになるまで腹筋を付けて、周囲を驚かせたいと思うことができるようになりました。

それまでは、冗談でもそんなことは思いもしなかったことが、現実に真剣に6パックに割れるまで、腹筋を鍛え抜きたいと、思うことができるようになるんです。

そうなってきたら、こっちのものです。

後は、真剣に今までよりもロングブレスダイエットを3セット増やせば良い話ですから。

というのは簡単ですが、これがまた結構大変なことなんです。

というのも、ロングブレスダイエットは意外に簡単そうに見えて、それほど簡単なものではないんですよ!!

ロングブレスダイエットの1セットは、正味3分もかからずにできるものですが、中々1日6セット続けることって、結構苦しいんです。


3秒間息を吸い込んで、思い切り「ブゥ〜」と、7秒間、腹筋と背筋に力を入れながら息を吐き続けます。

それを6回繰り返して、1セットが終了します。

1回でも、相当な労力を必要とするのですが、それを1日6回やればいい話なのですが、それが中々重い腰が持ち上がらばくなってくるんですよ!!

だから、私は、残りの人生、これを達成できなかったら、自分には「人間の屑」という烙印を押すことを誓い、1度思ったことは最後までやり続けて、この世を去りたいと思っています。

これらの理由から、私は現在50歳代の中年太りですが、今では真剣に6パックになるまで、ダイエットしていこうと心に決めています。


ミドリムシは1日500mgでも十分

私は普段、石垣島のユーグレナを摂っています。

石垣島のユーグレナは、1日500mgのミドリムシを摂取するように、考えられているミドリムシです。

ミドリムシの量が、1日500mgというのは、ミドリムシの中でも、少ない方です。

ミドリムシは、1日に摂取する量が500mg〜1,000mgが推奨されているので、石垣島のユーグレナは最低限の摂取量ということになります。

私は本来、健康面等も考えると、ミドリムシに明日葉や大麦若葉等も配合されている、青汁タイプのミドリムシ、ユーグレナファームの緑汁(みどりじる)を摂りたいところですが、ワーファリンでお世話になっている先生から、「納豆・青汁・クロレラは絶対に摂らないでください」と言われているんです。

ユーグレナファームの緑汁は、青汁タイプでクロレラも含まれているので、飲まないようにしています。

恐らく、飲んでも対して影響は無いとは思うのですが、一応先生の言うことは素直に聞いておこうと思い、石垣島のユーグレナにしています。

しかし、この間、こんなことがありました。

近所で美味しい餃子屋さんを見つけたので、ちょっとの間連続で、その中華屋さんで食事をしたんです。

すると、ものの見事に、血中の中性脂肪の量がリバウンドしたんです。

それで、もう少し余分にミドリムシの量を増やすことも考えたのですが、いつも通りの食事に戻せば、何の問題も無いということに気付いたので、再び心を入れ替えて、現在は6パックを目指して、努力を続けている次第です。

ミドリムシの量を増やせば、当然値段もその分高くなりますが、ミドリムシの量は1日たった500mgでも、十分に中性脂肪の量は減らすことができるんです。

体質は、人それぞれなので、全ての人に同じことが言えるかと言うと、そこまでは言いきることができませんが、私はたった500mgのミドリムシで十分にその効果には、驚かされています。

初めて信用できるダイエットサプリメントが、現れたと思っている次第です。

いいね!・ツイッター よろしくお願いします

バナー原稿 560×220 (130225)imp

結局一番のおすすめはユーグレナの緑汁で決まり!