自分には、ダイエットは無理だと考えていませんか?

自分には、ダイエットは無理だと考えていませんか?

ダイエットの必要性は感じるけど、自分にはダイエットは無理だと考えていませんか?

うまく動き出せば、新たな目標ができ、ダイエットに励むことができるようになるんですよ。

私の場合がそうなのですが、うまいこと物事が動き出せば、次から次へと頑張ることができるようになり、ダイエットが全く苦痛にならなくなってきたんです。

私は、これを正のスパイラルと表現しているのですが、現在30kg以上のダイエットに成功しています。

大半は、先ほどのリンク先でも紹介しているのですが、ここではダイエットに特化して解説したいと思います。

でも、ダイエットに特化してと言いつつも、きっかけは恐らくミドリムシで元気になってやる気、が出たことではないか!?と思っています。

私は現在もコンスタントに1週間で1kgのダイエットに成功し続けています。

毎日の食事の量は、1日3食で2000キロカロリーに抑えています。

私は、現在自営で家で仕事をしています。

そのため、殆ど奥さんが作ってくれる食事を摂っています。

主に野菜が中心で、その他に海藻、こんにゃく、きのこ、少量の肉、または魚を食べています。

その他におやつは、カロリーオフ、低糖質を心がけています。

おやつを含めて、2000キロカロリー以内です。

幸いにして、今やカロリーオフ、低糖質食品ブームじゃないですか!!

このことも、私には幸いでした。

133kgあった体重が、現在は102kgにまで落ちてきました。

1日おやつを含めて、2000キロカロリー以内ですが、ご飯の量はだいたい180g〜200gです。

外で食べる時、小ライスの量が、私が食べる御飯の量です。

今まで、どこで食べても必ずライス大盛だった私にしてみれば、あまりの量の少なさに、最初はかなりきつかったです。

たま〜に、お腹がすきすぎてしまい、どうしようもなかった時は、コンビニでカロリーオフのこんにゃくゼリーをチューチュー吸って、空腹を紛らわしていました。

今では、すっかり落ち着いて、全くそのようなことは無くなりました。

そういえば、カロリーメートも食べたことがありましたが、カロリーメートってあれ1つで100キロカロリーもあるんですよ。

今となっては、いい思い出です。

といいつつも、ついこの間のお話です。

1日おやつも含めて3食ということは、最初はどうしてもお腹が空いてしまいます。

しかし、何かに熱中して集中をしていれば、その間はあまりお腹が空かなくなるんです。

何かに熱中できればの話ですが。

私の場合、仕事に物凄く熱中することができました。

だから、朝起きて仕事に熱中していると朝食になり、既に2時間ぐらい経過しているので、食事の匂いがしてくると、どうしても気になってしまいます。

その後にすぐに朝食が運ばれてくるので、ひとつも苦にはなっていません。

サラダって、お腹が空いた時に食べると、物凄く美味しいことを知っていましたか?

私は、今まで、サラダを美味しいと思って食べたことはありませんでした。


会社の社食でも、何となくサラダは健康のためだと思って食べていましたが、今はサラダを美味しい美味しいと言いながら食べています。

食事に対する考え方が、根本的に変わったんです。

肉は、悪の塊とまでは言いませんが、今ではたくさん腹いっぱい食べてはいけないものと認識しています。

その代わり、少量を食べると、本当に美味しさが倍増するんです。

野菜やこんにゃく、キノコを食べた後、少量の肉、または魚でご飯を食べます。

豆腐だって、野菜同様に、今まで美味しいと思って食べたことなど、ありませんでした。

やっぱり、健康のことを考えて、何気に社食で冷ややっこに手が伸びる程度でした。

それに、豆腐が浸かるほど、ビタビタに醤油をかけて、高血圧の私には、最悪の食べ方でした。

というか、その食べ方が原因で高血圧になったようなものです。

ところが今では、殆ど醤油なんかかけずに塩分控えめな食事です。

そうやって食べると、豆腐の素材の味が味わえるようになり、豆腐が美味しいこと美味しいこと!!

本当に、豆腐やサラダの考え方が、根本的に覆って来るんです。

我が家では、よく鍋をするのですが、殆どが野菜、しらたき、きのこ、昆布です。

ほんの少量、肉または魚を入れますが、それらはご飯のおかずに最後の最後に食べます。

おかずがそれしかないため、やっぱり少量で多めの御飯を食べるようになりますが、1人分ラーメン丼1杯分の鍋になります。

食べ終わった頃には、お腹がパンパンになり、苦しくなるくらいです。

たま〜に出てくる、低糖質なおやつは、意表をついて嬉しくなるものです。

そのような食生活を送っているので、本当に体が健康になってきているということを、ヒシヒシと感じてきています。

1週間に1kgずつ痩せているので、ドンドンドンドン体が軽くなり、毎日3セットのロングブレスダイエットで腹筋と背筋がガッチガチに復活してきました。

ロングブレスダイエットって、最初は中々コツを掴めないのですが、もう2年も続けているので、すっかりと要領もマスターしました。

あれって、お金もかからずに、ガッチガチに腹筋と背筋を鍛えなおすことができるんですよ。

でも、それには毎日続けなければなりません。

ダイエットを考える人は、続けられないと思うから続かないんです。

私は現在、50歳を過ぎましたが、今まではクズのように殆ど甘く生きてきました。

殆ど努力もせずに、うまいこと生きてきてしまったんです。

だから、私はこれから決めたことは必ず死ぬまでやり続けるということを自分自身の中で決めました。

自分自身に誓ったことなので、嘘は絶対につけないんです。

もし、これを破ったとしたら、私はその時はこの世からいなくなろうと思っています。

そうなった時は、もう私は生きる価値が無い人間だからです。

そして、このように誓いを立てたことも、甘く簡単に生きてきた私にとっては、初めての経験です。

そう思い出してから、どうしてもっと若い頃にこういう考え方が出来なかったのかを物凄く後悔しています。

もう少し若い頃に、このことに気が付いていたら、もっともっと人生は変わっていたと思います。


いや、必ず変わっていました。

人生っていうものは、甘く簡単に生きようと思ったら、それなりにいきてこれてしまうんですよ。

でも、自分で何かを決めてやり始めると、そこにはいくつかの壁があり、それを乗り越えなければならない悩みが発生するんです。

自分自らが、何かを決めてやり始めなければ、悩む必要もないんです。

そのように生きてきた人は、困難にぶつかると、そこで対処ができなくなり、簡単にあきらめてしまい、最悪なことをしてしまうんですよ。

例えば、犯罪だったり。

そういう意味で、「若いうちの苦労は買ってでもしろ」でしたっけ!?

その意味が、私は今になって要約わかってきたというところなんです。

だから、若い人に反面教師的にいいますが、もしダイエットが必要ならば、ダイエットをするという目標を立てて、それに向かってこれができなければ自分はこの世に生きている資格が無いと、自分を戒めて、それに向かって励んでほしいと切に願います。

ダイエットなんて、やり始めは苦しいかもしれないけれど、半年間続けることができれば、後は一生続くと思いますよ。

もし、ダイエットに成功したと思える頃には、次への目標が生まれているはずです。

そうやって、いくつも壁を乗り越えられた時、もうこの世には怖いものが無くなっているのではないでしょうか?

そのことに未だ気が付いていない人は、できるだけ早いうちに気が付いてください。

後は、何もかもがうまく行き始めると思います。

栄養素には桶の理論というものがあって、できるだけおおくの栄養素をバランスよく摂ることで、初めてここの効果が発揮できるようになります。

ダイエットには、基礎代謝を上げるということから、痩せやすい体質に改善されてくるんです。

だから、もしダイエットに目標をたてるなら、成功させるためにミドリムシはおススメなんです。

目標を全うさせやすくなりますから。

また、元気になって物事に対するやる気が出てくると、私は実感しています。

いいね!・ツイッター よろしくお願いします

バナー原稿 560×220 (130225)imp

結局一番のおすすめはユーグレナの緑汁で決まり!