乳酸菌活性化|ユーグレナ(ミドリムシ)効果・効能

乳酸菌活性化

実験内容は、以下の通りです。


実験内容

  • 牛乳にユーグレナエキスを加えたものと加えないものを比較
  • 試験管の中で一定時間温度を保つと、ユーグレナエキスを加えたものはヨーグルト化したそうです。
  • 加えなかったものは、ヨーグルト化しなかったそうです。

ミドリムシの乳酸菌活性化


  • 牛乳中のpH※を時間経過毎に測定すると、ユーグレナエキスを加えた牛乳では、pHの低下が促進され、酸性になっていたことが確認できました。
  • これは、ユーグレナエキスがにゅうさん菌の働きを活性化させ、乳酸をより多く産生していることを示しています。

ミドリムシの乳酸菌活性化


※pH:数値が低いほど酸性が強くなり、高い程アルカリ性が強くなる。(昔はペーハーと呼んでいたけど、今はピーエッチと呼ぶそうです。)


注意:

牛乳には、元々にゅうさんキンが入っているのですが、私たちが普段口にする牛乳は殺キン処理が施されているので、にゅうさんキンは入っていません。
この実験の前提条件では、にゅうさんキンの有無には触れていないため、殺キン処理が施されていない牛乳の使用が前提になっていると思われます。
私たちの常識では、「牛乳ににゅうさんキンは入っているのか?」と疑問に思ってしまいガチですが、研究者にとってはにゅうさんキンが入っているのが常識なのかもしれません。
困惑しないように、ここに記しておきます。


参考:ユーグレナ研究レポート「乳酸菌活性化」

腸内環境改善

人間の腸には100種類以上、約100兆個にも及ぶ腸内細キンが生息しているそうです。

身体の健康を保つ上では、この腸内細キンに占める善玉キン(にゅうさんキン、ビフィズスキンなど)を優勢な状態に保つことが重要とされています。


ミドリムシの腸内環境改善効果

ミドリムシは乳酸菌と相性が良い

上記の実験結果からもわかる通り、ミドリムシと乳酸菌はとても相性が良いんです。

なので、ユーグレナの多くは、同時に乳酸菌が配合されているものがたくさんあります。

いいね!・ツイッター よろしくお願いします

バナー原稿 560×220 (130225)imp

結局一番のおすすめはユーグレナの緑汁で決まり!