ミドリムシ(ユーグレナ)痛風(高尿酸血症)予防・改善 効能・効果

ミドリムシ(ユーグレナ)痛風(高尿酸血症)予防・改善 効能・効果

ミドリムシ(ユーグレナ)の効能・効果には、痛風(高尿酸血症)を予防・改善する、プリン体を排出してくれる効果が期待できます。


ミドリムシサプリ おすすめ


どういうことかというと、地球上でミドリムシだけに含まれるパラミロンという物質が、プリン体を吸着し、体外に排出してくれるという効果です。

パラミロンが、中性脂肪やコレステロール、その他の毒素を吸着し、体外に排出してくれる機能があるということは、以前から知っていました。

しかし、まさかプリン体までも吸着し、排出してくれる機能があることまでは想像もしていませんでした。

このことは、2015年12月18日に放映された、「バイキング」の「昼達」のコーナーで、ユーグレナが特集された時に知らされた事実です。

しかも、パラミロンは、「中々落とせない汚れを落とすプロの掃除人」という例えを、番組内では、していました。

中性脂肪やコレステロール、プリン体などを根こそぎ落としてくれるということでした。

私はそれまで、パラミロンは自然に付着してくる脂肪等を吸着し、それが便となって体外に排出されるものだろうと想像をしていました。

まさか、「中々落とせない汚れを落とすプロの掃除人」などというイメージは全くありませんでした。

パラミロン自体は、食物繊維のような物質なので、消化されるということはありません。

便と一緒に、体外に排出されていきます。

痛風(高尿酸血症)はズバリ!!死ぬ病気です

痛風(高尿酸血症)は、ズバリ!!

死ぬ病気です。

しかし、痛風で死んだという人の話しは訊いたことがありませんよね!?

痛風自体で死んだ人はいないですが、痛風が原因で合併症を起こし、それが原因となって死んだ方はたくさんいるんです。

つまり、これは痛風が原因で死んだと言っても、過言ではありません。

痛風の合併症には、心血管障害(狭心症や心筋梗塞)や脳血管障害(脳出血や脳梗塞)などがあります。

痛風結節、慢性腎臓病、尿路結石も痛風の合併症ですが、これらは尿酸の結晶という、痛風発作と同じ原因によって起きるので、痛風の合併症には分類されない事もあります。

私も実は、痛風(高尿酸血症)の発作を起こしたことがあります。

合計で6度くらい発作を起こしたでしょうか?

しかし、その時は体の中で何かムズムズする感じがして、中々寝付けないようなことがしばしばありました。

今現在は、発作もおさまり、尿酸値も6mg/dLで推移しているので、ムズムズも無くなりました

このムズムズもあなどれず、中にはこのムズムズが原因で、自殺をする人もいるそうです。

ハッキリ言って、このムズムズは苦痛です。

何と言っても、体の中が痒くなるのですから。

痒いのが体の中なので、掻くことができないんですよ!!

もう少しこのムズムズがもっと続いていたら、私も自殺をしていたかもしれません。


ムズムズの原因ですが、この間病院の先生に確認をしたところ、痛風が原因ではないと言われました。

何が原因でそのような症状が出たのかは、わかりません。

しかし、尿酸値が下がった今では、ムズムズの症状が出なくなったのは、紛れもない事実です。

痛風(高尿酸血症)の薬は一生飲み続けなければならない

私の尿酸値は、大体7mg/dLの手前を推移していました。

ある時、朝起きると右足の親指の付け根のところが黒ずんでおり、激痛が起こりました。

これが私の初めての痛風の発作の始まりでした。

私は、早速かかりつけの無呼吸症の病院で痛風の発作が起きたことを報告し、すぐに薬が処方されました。

その時、私が処方された痛風の薬は、「ザイロリック錠」というものでした。

私は不整脈の影響でワーファリン(ワルファリン)を飲んでいたのですが、薬の飲み合わせに問題がないかをネットで調べたんです。

すると、そこには一緒に服用してはいけないようなことが、書かれていたんです。

早速、病院に電話をして、今度は不整脈でお世話になっている病院の先生にそのことを確認したんです。

すると、私の場合、未だ7mg/dLの手前で推移している状態なので、痛風の薬は飲まない方がいいと言われました。

発作の痛みは、鎮痛剤で回避して、尿酸値の方は下がれば発作も起きなくなるということでした。

安易に尿酸値を下げる薬を服用してしまうと、それこそ一生ものなので、出来る限り避けなければならないんですよ。

ミドリムシには、プリン体を排除してくれる機能があります。

痛風の発作が出ても、尿酸値さえ下げることができれば、痛風の薬を飲まなくても済むようになるんです。

私の場合、ワーファリンを飲んでいるので、ミドリムシは飲むことができません私は現在ミドリムシを毎日服用していますが、何も問題が無い人は、ミドリムシでプリン体を排除して、尿酸値を下げて、できることなら痛風の薬の服用は絶対に阻止した方が得策だと考えます。

尿酸値が下がる見込みが無い程高ければ、それも敵わないのかもしれませんが、食事療法などで下げることができるのであれば、私は痛風の薬は飲まない努力は惜しまないようにするべきだと考えます。

ミドリムシサプリを飲んでから痛風の発作が出なくなった

私は、前にも申しました通り、痛風の発作を幾度となく体験しています。

痛風の発作と言うのは、よく魚卵が良くないと言われていましたが、実はそうではなくイワシの干物が最悪だと訊きました。

また、スルメイカやイサキのお刺身が良くないとも訊いています。

私は、尿酸値が7mg/dLを推移している痛風の持ち主です。

しかし、痛風の薬は飲まない方が良いと、病院の先生からは言われています。

それで、発作が出た時は、鎮痛剤を飲んで凌いできました。

食生活は、以前は若干気を付けていました。

痛風の発作を経験したことがある方なら、あの痛みはわかっていただけると思っています。

しかし、ここ8カ月、私は全く痛風の発作が起きていません。

食生活にも、段々と気を使わなくなっており、それでも病院の検査では尿酸値が6mg/dL前後を推移するまでになったんです。

病院には、2ヶ月の1度、ワーファリンを処方してもらうため、血液検査を行っています。

それで、尿酸値が下がったことについて、何か食生活をきをつけているのですか?と訊かれるのですが、私は「はい」と、応えています。

私がミドリムシサプリを飲んでいることを、病院の先生は知りません。

1度ミドリムシサプリを飲んでもいいかと訊いたことがあったのですが、ワーファリンを別の薬に変えれば、好きなものを何でも食べて構わないと言われたことがあり、決してミドリムシサプリを飲んで良いとは言ってくれなかったんです。

だから、今更どの面を下げてミドリムシサプリを飲んでいますと言えるでしょうか?

先生は、この調子で食事の方も続けて気を付けてくださいと言ってくださるものの、口が裂けてもミドリムシ効果のお陰ですとは言えないでしょう。


その結果、食生活には全く気を使うこと無く、ワーファリンの効き目も順調で、さらに尿酸値も正常となっているので、私的には多少後ろめたい気持ちはありますが、このまま先生には黙って、ミドリムシサプリを続けて行こうと思います。

それと、ミドリムシサプリの痛風に対する効果ですが、恐らくプリン体を血液に吸収される前に小腸からミドリムシの成分のパラミロンが吸着して体外に排出してくれているものと思われます。

私は、もう既に代謝が悪くなっている中年です。

食事の量が多いことから、たくさんの余分な栄養を摂っているのだと思います。

早い話が、食べ過ぎなんですよ。

だから、できるだけ多くの余分な栄養素をミドリムシだけに含まれるパラミロンに吸い取ってもらう必要があるんです。

その中には、中性脂肪やプリン体、有害金属等も含まれているので、とても有難いと思っています。

現に私は、あれから全く痛風の発作が起きていませんから。

体内から余分な栄養素を排除してくれる、地球上でミドリムシだけに含まれているパラミロンの効果には、感謝してもしきれないわけです。

ミドリムシサプリ おすすめ

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリをお探しの方に向けて、
  • おすすめのミドリムシサプリ
  • 6種類のミドリムシ(ユーグレナ)サプリ お試し
をご紹介します。

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメント オススメ

関連ページ

ミドリムシ効果|より多くの微量栄養素を毎日摂ることが重要
ミドリムシ効果で重要なのは、できるだけり多くの微量栄養素を毎日摂ること。僅かながらでも不足する栄養素が無いように過ごすことが、健康寿命を延ばすことに繋がる。
ミドリムシ(ユーグレナ)効果!?|足のむくみが取れた
足のむくみが取れたのですが、ひょっとするとこれもミドリムシ(ユーグレナ)の効果なのかもしれません!?
血管年齢 若返り|ミドリムシで若返り・長寿・健康・元気効果
ミドリムシ(ユーグレナ)でアディポネウチンを増加して、血管年齢を若返らせれば、若返り・長寿・健康・元気効果が期待できます。
ミドリムシ(ユーグレナ)効果の口コミの大半はダイエットと便秘
ミドリムシ(ユーグレナ)効果の口コミを観ると、女性の方によるダイエットと便秘のことが大半です。ミドリムシサプリはうまいこと利用すれば、ダイエットや便秘にも効果的だと思います。
ミドリムシの効果|体感できるか試せるなら試してみた方が良い
ミドリムシの効果は人によって効果がある人とない人がいるようです。ミドリムシの効果を体感できるかどうかはわかりませんが、試せるのなら試してみた方が良いと思います。
ミドリムシサプリ|効果を体感できなければ続けることはできない
ミドリムシサプリは、効果を体感できなければ続けることはできないと思います。私は数々の体感をしているので、続けることが出来ています。
ミドリムシの効果がわからない|ユーグレナサプリって効果あるの?
ミドリムシ(ユーグレナ)サプリを飲んでいるけど、本当に効果があるのかがわからないと言う人もいると思います。確かに効果があるかどうかもわからないようなものは続けられるわけがありませんよね!?
ミドリムシ(ユーグレナ)効果・効能|どのような人が興味を持つのか?
ミドリムシ(ユーグレナ)の効果・効能は、どのような人が興味を持つのか?自分がミドリムシサプリを飲み始めた理由やミドリムシ効果の特徴から再度考えてみたいと思います。
親孝行したい|ミドリムシ(ユーグレナ)で親を元気にする方法
親孝行したいけど、方法がわからないという人がいます、簡単です、ミドリムシ(ユーグレナ)で親を元気に若返らせてあげればいいんです。
ミドリムシ(ユーグレナ)の中性脂肪を下げる効果・効能は本物
ミドリムシの中性脂肪を下げる効果・効能は、正真正銘の本物です。私はユーグレナサプリを飲み始めて3ヶ月で、23年ぶりに中性脂肪が正常値に戻りました。
ミドリムシ(ユーグレナ)ロタウィルス増殖抑制効果・効能
ミドリムシ(ユーグレナ)には、ロタウィルスの増殖を抑制する効果・効能があるということが確認されました。ロタウイルスとは、感染性胃腸炎を引き起こすウイルスです。
ミドリムシ(ユーグレナ)関節リウマチ症状緩和効果・効能
ミドリムシ(ユーグレナ)を継続摂取することにより、関節リウマチの症状緩和を示唆する研究結果を2015年11月7日に確認。関節リウマチとは、軟骨・骨が壊れていく病気です。
ミドリムシ(ユーグレナ)ダイエット・便秘改善 口コミ・効能・効果
ミドリムシ(ユーグレナ)のダイエット・便秘改善効果・効能について、口コミを参考に解説します。便秘とダイエットは密接に関係しています。
ミドリムシ(ユーグレナ)デトックス効能・効果|有害重金属
ミドリムシ(ユーグレナ)には、有害重金属を体外に排出するデトックス効能・効果が期待できます。デトックス効果はミドリムシの代表栄養素パラミロンが活躍。
ミドリムシ(ユーグレナ)若返り 効能・効果 口コミ
ミドリムシ(ユーグレナ)の若返り効能・効果について、口コミを参考に解説します。また、ミドリムシで増加するアディポネクチンによる若返りの解説
ミドリムシ(ユーグレナ)高血圧改善 血管若返り 効能・効果
高血圧を改善するということは、血管年齢を若返らせるということに密接に関係しています。それらの改善に最適な、ミドリムシ(ユーグレナ)の効能・効果のご紹介。
ミドリムシ(ユーグレナ)糖尿病 改善 効能・効果|イヌリン
ミドリムシ(ユーグレナ)サプリ、ユーグレナ・ファームの緑汁には、イヌリンが含まれています。イヌリンは血糖値を下げる細菌「バクテロイデス」のエサになります。糖尿病改善効能・効果が期待できます。
ミドリムシ(ユーグレナ)が血糖値上昇の抑制を示唆する研究結果を確認
(株)ユーグレナは、微細藻類ユーグレナ(ミドリムシ)の粉末の継続摂取により、血糖値上昇の抑制を示唆する研究結果を確認しました。
ミドリムシ(ユーグレナ)アルツハイマー(認知症)予防・改善 効能・効果
ミドリムシ(ユーグレナ)のアルツハイマー(認知症)の予防・改善 効能・効果の解説。脳への影響はミドリムシに含まれている脂肪酸が主に影響します。
ミドリムシ(ユーグレナ)骨粗鬆症 予防・改善 効能・効果
骨を構成するのに大切な成分は、カルシウム・タンパク質・ビタミンD・ビタミンK・マグネシウム・亜鉛の6つ。ミドリムシ(ユーグレナ)には、タンパク質以外、全てが含まれています。
ミドリムシ(ユーグレナ)栄養失調(不足) 予防・改善 効能・効果
ミドリムシ(ユーグレナ)で、バランスが取れた栄養成分(栄養素)を補給することにより、栄養失調(栄養不足)を改善することができます。ミドリムシは、人間の完全栄養素です。
ミドリムシ(ユーグレナ)アディポネクチン 増加 効能・効果
ミドリムシ(ユーグレナ)の効能(効果)に、アディポネクチンという脂肪細胞由来の善玉ホルモン、別名スーパー健康ホルモン・長寿ホルモン・若返りホルモンを増加する効果がある。
ミドリムシ(ユーグレナ)生活習慣病 原因・対策・予防・改善 効能・効果
生活習慣病の原因は、運動と食生活です。栄養面の対策はミドリムシ(ユーグレナ)の効能・効果で予防・改善に最適です。
ミドリムシ(ユーグレナ)インフルエンザ 緩和 効能・効果
ミドリムシ(ユーグレナ)による、インフルエンザ緩和効能・効果の解説
ミドリムシ(ユーグレナ)花粉症の症状 緩和 効能・効果
ミドリムシ(ユーグレナ)による、花粉症の症状 緩和効能・効果の解説
ミドリムシ(ユーグレナ)腸内環境 改善 効能・効果
ミドリムシは乳酸菌との相性が良いことでも評価されています。ミドリムシ(ユーグレナ)の効能・効果には、腸内環境を善玉菌優勢の状態に保つ働きがあります。
おっさん女子 痛風|15年で10倍に!痛風の薬を飲む前にミドリムシ
痛風のおっさん女子(女性)が15年で10倍に増えているそうです。痛風の薬を飲んでしまうと、一生飲み続けなければなりません。私はミドリムシ(ユーグレナ)で尿酸値が正常になりました。
ミドリムシ(ユーグレナ)心臓 若返り|鉄分で心機能アップ
鉄分は、心機能をアップする効果が期待できます。 細胞壁が無い93.1%の吸収率を誇るミドリムシ(ユーグレナ)の鉄分とビタミンCで心臓若返りの相乗効果が期待できます。
ミドリムシ(ユーグレナ)更年期障害・自律神経失調症 改善 効能・効果
ミドリムシ(ユーグレナ)は、更年期障害や自律神経失調症等を予防・改善する効能・効果が期待できます。
ミドリムシ(ユーグレナ)更年期障害改善効果|半年が経過して
ミドリムシ(ユーグレナ)で更年期障害を改善するために奥さんは、ミドリムシサプリを続けてきました。半年が経過したので、その効果を解説します。
ミドリムシ(ユーグレナ)不眠解消・睡眠持続 効能・効果
ミドリムシ(ユーグレナ)による、不眠解消・睡眠持続 効能・効果についての解説。
ミドリムシ(ユーグレナ)肝臓健康維持効能・効果|活性酸素とは?
ミドリムシ(ユーグレナ)のパラミロンには、有害物質による肝臓へのダメージの減少、活性酸素分解酵素の活性が低下しにくくなる効能・効果が期待できます。
ミドリムシ(ユーグレナ)目の病気 予防・改善 効能・効果|ルテイン
ミドリムシ(ユーグレナ)には、目の病気を予防・改善 する効能・効果が期待できるルテインが含まれています。
ユーグレナ 腹痛|ミドリムシの腹痛改善 効能・効果
ユーグレナで奥さんの腹痛が改善されました。ミドリムシの腹痛改善効能・効果についての解説。
ミドリムシ(ユーグレナ)効能・効果 実体験|翌朝疲れが残らない
ミドリムシ(ユーグレナ)のサプリを飲んで、次の日に全然疲れが残っていなかったことに驚きました。全くの疲れ知らずで3日間、朝の目覚めも清々しく起きることができました。
ミドリムシ(ユーグレナ)第3の目の病 予防・改善 効能・効果
ミドリムシ(ユーグレナ)には、「第3の目の病」の予防・改善に必要な栄養素がすべて含まれています。 「第3の目の病」にかからないようにする効能・効果が期待できます。
ミドリムシ(ユーグレナ)白髪を黒髪に戻す効能・効果
ミドリムシ(ユーグレナ)には、白髪を黒髪に戻す効能・効果が期待できます。嘘みたいな本当の話ですが、実は私も今朝奥さんに「白髪が減った」と言われました。
やる気スイッチ|やる気がでない時にミドリムシでやる気を出す方法
やる気スイッチを押す、やる気がでない時にミドリムシでやる気を出す方法。ある程度歳を取って来ると、やる気が出なくなってくるんです。
ミドリムシ(ユーグレナ)効果なし|口コミで数人見かけます
ミドリムシサプリの口コミ等を見ていると、「ミドリムシ(ユーグレナ)の効果なし」と言う人を何人か見かけます。やっぱり効果は人それぞれなのだと、改めて認識させられます。
ミドリムシ(ユーグレナ)効果・効能の口コミを信じるな!
「ミドリムシ(ユーグレナ)の効果・効能の口コミを信じるな!」という人がいます。確かにネットで検索をしてみても、色々な意見があるので、検索者の人は迷ってしまいます。でも私は実際に効果を体感しています。
ミドリムシ 効果|ミドリムシサプリを飲んで元気になりました
ミドリムシの効果を成分別に解説してますが、重要なことは実感だと思います。私はミドリムシサプリを飲んで元気になったと思います。
ミドリムシ(ユーグレナ)オナラが大量に出る効能・効果
ミドリムシ(ユーグレナ)を飲むと、多くの方が「オナラが大量に出るようになった」と言っています。私も大量におならが出るようになりました。おならが大量に出るようになっての効能・効果を解説します。
ミドリムシ(ユーグレナ)胃|胃潰瘍症状の緩和を示唆
ミドリムシ(ユーグレナ)には、胃潰瘍症状の緩和を示唆する研究結果が確認されています。
飛蚊症(ひぶんしょう)|常に浮遊する目のゴミ 原因・治療・改善
飛蚊症(ひぶんしょう)とは、目の動きについてくる、常に浮遊している目のゴミのこと。飛蚊症の原因・治療・改善を解説し、ミドリムシ(ユーグレナ)の適正についても解説します。
ミドリムシ(ユーグレナ)薬事法について
ミドリムシ(ユーグレナ)は、健康食品なので、直接薬事法で制限を受けるものではありません。しかし、薬事法の世界に入り込むようなことをすると、薬事法違反となります。