ミドリムシ 総合1位

ミドリムシ 総合1位はユーグレナファームの緑汁

ミドリムシ総合1位といえば、ユーグレナファームの緑汁(みどりじる)がダントツです。


ミドリムシ 総合1位はユーグレナファームの緑汁


何を根拠にミドリムシ総合1位かというと、私はミドリムシを判断する時の基準は、次の項目を見ればいいと思っています。


ミドリムシの判断基準

  • メーカー
  • お試しキャンペーン
  • 定期購入時の値段
  • ミドリムシ1日当たりの摂取量
  • ミドリムシ含有量
  • ミドリムシ1gあたりの値段
  • 錠剤タイプ
  • ミドリムシ以外の含有成分

メーカー

ミドリムシサプリメントは、たくさんのメーカーから通販されています。

しかし、どのミドリムシサプリメントも、すべて(株)ユーグレナが世界で初めて大量培養に成功したミドリムシが使用されています。

(株)ユーグレナは、ミドリムシ関連の事業の中心的な会社です。

だから、(株)ユーグレナのミドリムシサプリメントが1番おススメとなります。

(株)ユーグレナのミドリムシサプリメントには、「ユーグレナ・ファームの緑汁」と「ユーグレナ・プラス」があります。

「ユーグレナ・ファームの緑汁」は、青汁タイプのミドリムシサプリメントで、「ユーグレナ・プラス」はカプセルタイプの錠剤ミドリムシサプリメントです。

他のメーカーのミドリムシサプリメントは、一定の基準を満たしているものに対しては、(株)ユーグレナが「ユーグレナ・ミドリムシロゴマーク」を発行しています。


お試しキャンペーン

お試しキャンペーンは、各ミドリムシサプリメントのメーカーがお試しし易いように、格安な料金でサービスをしています。

1週間、15日間、1か月と、お試し期間が設定されており、それらを初回限定で格安にご紹介しています。

しかし、ミドリムシサプリメントというのは、効果が現れてくるのに3か月は飲み続ける必要があると言われています。

私も実際に、8年くらいミドリムシサプリメントを飲み続けているのですが、3か月が経過した頃に多くの効果が現れてきました。

だから、各メーカーが1週間、15日間、1か月とお試しキャンペーンを実施したところで、ミドリムシ効果までは体感できないかもしれません。

勿論、飲み始めてすぐに体感できたものもありました。

しかし、やはりその効果の感じ方はひとそれぞれです。

だから、本来は、お試しキャンペーンは、3か月分出さなければ意味が無いと思うんです。

でも、そんなことをしたら、どこのメーカーもつぶれてしまうので、お試しキャンペーンは、あくまでも飲み続けることができるかどうかの確認をするということではないかと思います。

もし、3か月低料金でミドリムシ効果を確認したい場合は、ミドリムシサプリを3ヶ月3千円で体感する方法を紹介しているので、ご利用ください。

各ミドリムシサプリメントメーカーのお試しキャンペーンを、片っ端から利用させてもらう方法です。

このようなことができるのも、どこのメーカーのミドリムシサプリメントも同じものから作られているからです。


定期購入時の値段

ミドリムシサプリメントは、メーカーによってさまざまな値段が設定されています。

各メーカーのミドリムシサプリメントは、ミドリムシ粉末が含まれている量と同時配合されている成分が異なります。
その結果、定期購入時1日当たりのコストが当サイトで紹介しているものは103円〜293円と幅があります。

ミドリムシサプリを3ヶ月3千円で体感する方法と同じページに「ミドリムシ(ユーグレナ)サプリ選び方−コスト重視で選ぶ」で計算しているので、参考にしてください。


ミドリムシ1日当たりの摂取量

ミドリムシサプリメントは、メーカーによって1日当たりの摂取量を当サイトで紹介しているミドリムシサプリメントで、500mg〜840mgに設定されています。

定期購入時の値段と同様に、ミドリムシサプリを3ヶ月3千円で体感する方法と同じページに「ミドリムシ(ユーグレナ)サプリ選び方−ミドリムシ(ユーグレナ)の1日当たりの摂取量で選ぶ」で、比較をしているので、参考にしてください。


ミドリムシ含有量・ミドリムシ1gあたりの値段・錠剤タイプ

ミドリムシ含有量・ミドリムシ1gあたりの値段・錠剤タイプもすべて、ミドリムシサプリを3ヶ月3千円で体感する方法と同じページで比較をしています。

同様に参考にしてください。


ミドリムシ以外の含有成分

ミドリムシ以外の含有成分は、みどりむし以外の含有成分を比較のページで比較をしているので、そちらを参考にしてください。


ユーグレナファームの緑汁のデータ

  • メーカー
  • (株)ユーグレナ

  • お試しキャンペーン
  • 500円で1週間のお試し

  • 定期購入時の値段
  • 1ヶ月、4,082円

  • ミドリムシ1日当たりの摂取量
  • 500mg

  • ミドリムシ含有量
  • 1ケ月分に含まれるミドリムシの含有量:500mg×31包=15,500mg

  • ミドリムシ1gあたりの値段
  • 1g当たり:263円

  • 錠剤タイプ
  • 青汁

  • ミドリムシ以外の含有成分
  • 有機大麦若葉末
    有機明日葉粉末
    イヌリン
    イソマルトオリゴ糖粉あめ
    クロレラ
    酵母エキス
    香料


ユーグレナファームの緑汁のデータは上記の通りです。

ミドリムシ含有量もそれほど多いほうではなく、ミドリムシ1gあたりの値段だって、それほど安いというわけではありません。

しかし、ユーグレナファームの緑汁は、(株)ユーグレナの製品であり、ミドリムシサプリの中で唯一青汁タイプのミドリムシサプリメントなんです。

お試しキャンペーンの方も、1週間分500円ということなのですが、人はサプリメントを購入する際に、どうしても有名なメーカーのものを購入する傾向があるようです。

去年は、スムージーが大人気だった影響もあり、ユーグレナファームの緑汁が総合1位で爆発的に売れた原因だと思います。

ミドリムシ自体に万が一問題が発生した場合、すべての責任を負うのは(株)ユーグレナになるでしょう。

そのようなところから、ミドリムシ 総合1位はユーグレナファームの緑汁ということではないでしょうか?

青汁タイプが苦手という方は、ユーグレナ・プラスがオススメです。

しかし、お得感を追求するのなら、他のメーカーのミドリムシサプリメントの方が満載です。

私的には、当サイトで紹介しているミドリムシサプリメントは本当にどれもオススメなのですが、ミドリムシ 総合1位ということであるならば、どうしてもユーグレナファームの緑汁でしょう。

もともと青汁を飲む習慣があった人なら、間違いなくユーグレナファームの緑汁だし、ダイエットに朝食をミドリムシに置き換える場合、腹持ちがいいのもユーグレナファームの緑汁です。

人それぞれ、さまざまな理由がありますが、それらを総合すると、総合1位はユーグレナファームの緑汁となります。

ミドリムシサプリ おすすめ

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリをお探しの方に向けて、
  • おすすめのミドリムシサプリ
  • 6種類のミドリムシ(ユーグレナ)サプリ お試し
をご紹介します。

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメント オススメ

関連ページ

ユーグレナファーム 緑汁|みどりむし(ユーグレナ)サプリ
みどりむし(ユーグレナ)サプリメント「ユーグレナファーム 緑汁」の効果・効能・属性・口コミ等を解説。また、「ユーグレナファーム 緑汁」が、よくわかる動画(緑汁スペシャルムービー レ・ミドリジル)の紹介
ユーグレナファーム 緑汁 口コミ|みどりむし(ユーグレナ)サプリ
みどりむし(ユーグレナ)サプリ「ユーグレナファーム 緑汁」をお試しされた方々、または続けている方々の口コミです。「ユーグレナファーム 緑汁」を試してみたいと思われた方は、参考にしてください。
ユーグレナファームの緑汁|ミドリムシが入った青汁(あおじる)
ユーグレナファームの緑汁とは、ミドリムシが入った青汁(あおじる)です。青汁の効果に則って、改めてユーグレナファームの緑汁(みどりじる)を検証します。
青汁 人気 おすすめ|魚の栄養素含有ユーグレナ・ファームの緑汁
相変わらず、青汁が健康食品では爆発的な人気を継続しています。各社ともさらに試行を凝らして含有成分を追加配合しています。しかし、魚の栄養素が含まれているのは「ユーグレナ・ファームの緑汁」だけです。
ユーグレナファームの緑汁がAEON(イオン)の薬局で1,134円
ユーグレナファームの緑汁がAEON(イオン)の薬局で売っていました。何と値段は1,134円、ネットで買えば税込み500円送料無料、振り込み用紙で後払いできるんですよ
ユーグレナ 緑汁|ユーグレナファーム 緑汁を人気青汁と比較
ユーグレナファーム 緑汁は、ミドリムシ入りの青汁です。ミドリムシサプリとしてもそうですが、現在青汁(あおじる)を飲んでいる人にも、もっともっとミドリムシのすばらしさを伝えていこうと思います。
グリーンスムージー|3種類のユーグレナファーム緑汁スムージー
グリーンスムージーが、コンビニのローソンで圧倒的に人気のようです。ミドリムシを使用したグリーンスムージーも人気なんですよ!ユーグレナファーム緑汁を使用した3種類のスムージーのご紹介。
ユーグレナファーム 緑汁|成分・口コミ・cm・おすすめの飲み方
ミドリムシサプリの中で、「ユーグレナファーム 緑汁」は、特におすすめです。「ユーグレナファーム 緑汁」の成分・口コミ・cm・おすすめの飲み方について解説します。