ミドリムシ(ユーグレナ)プリン体|痛風の発作が復活したかも!?

ミドリムシがプリン体を体外に排出するという根拠

痛風がミドリムシに含まれるパラミロンの効果でプリン体が体外に排出されるという根拠は、「ミドリムシ(ユーグレナ)痛風(高尿酸血症)予防・改善 効能・効果」で解説しています。

ミドリムシ(ユーグレナ)プリン体|痛風の発作が復活したかも!?

ミドリムシ ユーグレナ プリン体

未だ、血液に含まれる前の小腸内で、パラミロンがプリン体を吸着し、大腸を経由してそのまま大便として体外に排出してくれるんです。

私はといえば、もうミドリムシサプリを毎日飲み続けて、1年以上になります。

述べにすると、10年近くになります。

以前は、尿酸値も高く、痛風の発作も幾度か出ていたのですが、ここ1年間は痛風の発作知らずで、全く発作が現れることはありませんでした。

ところが、昨日、朝起きて歩いてみると、左足の甲のところが痛いんです。

しかし、我慢できないほどの激痛ではないので、「どこかで足をひねったかな?」と痛風とは思いませんでした。

その後、しばらくすると、若干痛みが増してきて、「なんだろう?」と、思い当たる節は全くありませんでした。

奥さんにかかとで足の甲に乗ってもらうと、とても気持ちが良かったので、やっぱり痛風とは思えませんでした。

何といっても、私は「ミドリムシ 中性脂肪 尿酸値|2017年1月18日血液検査結果」を観てもらってもわかる通り、現在の尿酸値は”4.0mg/dl”なので、全くと言って痛風とはもう、無縁だと思っていました。

痛みだって、足の甲に乗ってもらうと気持ちが良いというくらい、痛くないんです。

発作が出た翌日にはもう、痛みもほぼ治まっており、恐らく午後にはもう全く痛んでいない状況になると思われます。

だから、実際のところ、痛風の発作かどうかも明らかではないんです。

ただ、痛み方が以前痛風の発作を起こした時の痛み方と似ているので、「そういえば!」と思い出したのが痛風の発作だったんです。

それと、前日までに食べたものを思い出すと、モツの煮込みを大量に作ったので、3日連続モツの煮込みを数回に渡って、食べたんです。

それ以外にも、サンマの塩焼き、サバの塩焼き、ビールに梅酒、ワンカップ大関と、振り返ると物凄く痛風に良くない食べ物を大量に食べていました。

ビールは、プリン体ゼロのビールだったので、それは影響していないかもしれません。

モツの煮込みは、テレビでみそ味のモツの煮込みが特集されていて、スーパーに行ったとき、美味しそうな国産のモツが安売りしていたので、思わず購入してしまったのが始まりでした。

それらの事柄から、恐らく痛風の発作を起こしたのではないかと自己分析したまでです。

私は素人なので、痛風は完治する病気なのか?とか、痛風の発作の仕組みについて、全然詳しくはありません。

自分が知っている知識の中で、言っていることなので、さらに痛風について詳しく調べてみる必要性を感じました。

もう少し、痛風について詳しく調べて、改めて新たに分かってきたことは、このページに更新していこうと思います。


ミドリムシ おすすめ!!


いいね!・ツイッター よろしくお願いします