DHA(ドコサヘキサエン酸)|ミドリムシの不飽和脂肪酸

DHA(ドコサヘキサエン酸)

DHA ミドリムシ ユーグレナ

DHAは、主に青魚に多く含まれている不飽和脂肪酸です。

そのDHAですが、ミドリムシ(ユーグレナ)にも含まれています。

ミドリムシに含まれている11種類の不飽和脂肪酸の中の1つです。

体内では、EPA(エイコサペンタエン酸)から作られているようです。


DHAとは?


  • 脳細胞膜に存在する
  • 海馬に多く集まっている
    • 海馬は、記憶や学習に関わっている
    • 海馬のDHAの量は、頭の良さに関わっている
  • 脳を活性化する
  • 脳の栄養素と呼ばれている。
  • DHAは、血液脳関門を通過することができる
    • 血液脳関門とは、有害なものが外部から脳に入らないようにするフィルター
  • 神経伝達物質の量を増やす
    • 神経伝達物質は、心の機能を体の機能を行う細胞に伝える働きがある
  • 情報伝達の能力を向上させる
  • 神経細胞の発育を活性化させる
  • 機能維持に重要な役割を果たしている
  • 記憶や学習能力を向上させるために必要不可欠な成分

DHAを含む母乳で育てた場合、未熟児知能指数がはるかに高くなる。
成長後の子どもにDHAを摂取させると、学習能力が向上し、集中力が高まる。


アルツハイマー予防・改善効果

認知症患者にDHAを摂取させると、

  • 計算能力
  • 判断力

が高まる。


DHAは、アルツハイマー型認知症に効果を発揮する。

※アルツハイマー型認知症:脳の神経細胞が死んで萎縮する病気

DHAは神経細胞を修復する。

残った神経細胞の働きをサポートする。


血管年齢若返り効果

DHAには、血管壁の細胞膜を柔らかくする働きがある。


高血圧改善

  • 勢いよく血液が流れても、血圧が高くなるのを防ぐ
  • 赤血球の細胞膜も柔らかくする。
  • 血流が改善される。
  • 血液がサラサラの状態になる。

中性脂肪低減効果

DHAは、中性脂肪を減らす効果がある。


善玉コレステロール増加効果

DHAには、善玉(HDL)コレステロールを増やす働きがある。

これらの働きにより、

  • 血流を改善、
  • 動脈硬化
  • 脳梗塞、
  • 心筋梗塞
  • 高血圧、
  • 高脂血症

などの生活習慣病が予防できると期待されている。

 

視力回復効果

DHAは、目にも大切な栄養素です。
目の網膜に含まれる脂肪酸の約40%を占めるいるそうです。
脳の働きが鈍くなることで視力が低下することも明らかとなっているそうです。
DHAを摂取すると、

  • 近視の改善
  • 集中力の向上
  • 動体視力の改善

などに効果があるそうです。
小学生の視力が改善された。

未熟児網膜症のリスクが低減する。

 

アレルギーを予防する効果

DHAには、アレルギーを促進する酵素を阻害する働きがあります。
DHAはアレルギー源を阻害し、つくられるのを抑制する。

  • アトピー性皮膚炎
  • 花粉症
  • 喘息
  • アレルギー症状
  • 関節炎

などを緩和する効果。


精神を安定させる効果

  • DHAを摂取することで攻撃性がなくなる
  • 精神面の安定が維持できる
  • ストレスの緩和

に効果が期待されている。


参考:わかさの秘密「DHA」


いいね!・ツイッター よろしくお願いします