EPA(エイコサペンタエンサン)|ミドリムシの不飽和脂肪酸

EPA(エイコサペンタエン酸)

EPA(エイコサペンタエン酸)とは?

EPA ミドリムシ ユーグレナ

EPAは、必須脂肪酸

血液の流れをスムーズにする。

別名、IPA(イコサペンタエン酸)。

血液の流れが滞ると、

  • 酸素
  • 二酸化炭素
  • 栄養分
  • 老廃物

などの交換がうまく行われなくなる。

体のあちこちに不具合が出る。

血流が悪くなると、

  • 体の機能低下
  • 血圧上昇
  • 血管の詰まり・破裂

のリスクが高まる。

それらの症状を阻止するのがEPA。


EPAは、血小板が寄り集まって固まってしまうのを防ぐ

赤血球膜中のEPAが増加することで、赤血球が柔軟に形を変えられるようになる。

その結果、

  • 末梢血管への血流を高める
  • 血栓症の予防に役立っていると推測されている
  • EPAは、善玉(HDL)コレステロールを増やす
  • 悪玉(LDL)コレステロールを減らす
  • 中性脂肪を減らす
  • 血液をサラサラにしてくれる

メカニズムとして、EPAは

  • 血液の粘度を低下させる
  • 赤血球の変形能力を高める
  • 血液を固まりにくくする
  • 脳梗塞・心筋梗塞等の血栓症を予防する。

高純度のEPAが配合された高脂血症の医薬品として使用され始めたところ、

  • 血小板の凝集抑制
  • 動脈の進展性保持効果

が確認されている。


EPAとDHAの違い

EPAとDHAは、分子構造がよく似ている。

どちらも、中性脂肪やコレステロールを低下させる。

大きな違いは、

  • DHAは脳の構成成分(脳が必要とする栄養分)
  • EPAは、血液脳関門を通過できない

EPAとDHAは、互いに補いながら、脳内の血管を健康に保っている。

  • 脳血栓
  • 脳梗塞

等のリスクを軽減することができる。

EPAは高い血小板凝集抑制効果がある。

  • 心筋梗塞
  • 虚血性心疾患

などの予防効果がある。


このような効果は、DHAにもあるが、EPAと比べると高い効果は期待できない。

中性脂肪に対しては、EPAの方が効果が高いといわれている。

コレステロールに対しては、DHAの方が効果が高いといわれている。

両方とも、酸素に触れると酸化しやすい。

効率良く摂取するには、抗酸化作用を持つビタミンEやビタミンCを含む、EPAが酸化されないように摂取することが効果的。

ミドリムシには、ビタミンEやビタミンCも含まれていて、その他たくさんの抗酸化作用を持つ成分も含まれています。

EPAとDHAは、両方で相乗効果をもたらすため、一緒に摂取することが効果的。

ミドリムシには、EPAとDHAの両方が含まれています。


生活習慣病の予防・改善効果

EPAには、血小板凝集抑制効果があります。

血栓をつくらせない働きがあります。

  • 心筋梗塞
  • 虚血性心疾患

などの生活習慣病を予防する効果があります。

  • 善玉(HDL)コレステロールを増やす
  • 悪玉(LDL)コレステロールを減らす
  • 中性脂肪を減らす
  • 血液をサラサラにする

働きがあります。

高血圧の予防や改善に効果的です。


炎症を抑制する効果


EPAには

  • 抗炎症作用
  • 免疫力を高める作用
  • 炎症を引き起こす因子のの働きを抑制
  • 白血球の活性化に関わる因子の働きを抑制

することで、病気の発症を抑えたり、改善すると期待されています。


アレルギー症状を緩和する効果

近年の研究では

  • アトピー性皮膚炎
  • 花粉症
  • 喘息

等のアレルギー症状の緩和にも効果があると考えられています。


EPAは、不飽和脂肪酸のひとつであるアラキドン酸と互いに張り合い、酵素を抑制します。

その結果、損傷された組織及び、炎症部位にしみ込んだ白血球等から放出される生理活性物質が抑えられます。

したがって、アレルギーを促進する酵素を阻害する働きがあると期待されています。

同時に、慢性気管支炎等の炎症性疾患の改善にも効果があります。


感染症を予防する効果

EPAをアミノ酸の一種であるアルギニンなどと一緒に、手術前の患者に投与することで、術後の創傷治癒(傷口の治り)が促進するという報告があります。

ミドリムシには、EPAもアルギニンも両方含まれています。


精神を安定させる効果


EPAは、人のメンタル面にも働きかけると報告されています。

  • うつ病
  • イライラ

を緩和させ、情緒を安定させます。

アルツハイマーも改善すると期待されています。

アルツハイマー患者にEPAを投与することでも認知機能の改善が見られたという報告があります。

うちの奥さんは、ミドリムシを摂り始めたところ、更年期の症状のイライラが治まったという実績があります。

ひょっとしたら、ミドリムシに含まれているEPAが作用したのかもしれません。


参考:わかさ生活「EPA」

いいね!・ツイッター よろしくお願いします