ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメントのダイエット効果について

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリのダイエット効果について

私は、今までダイエットというものを本格的には、やったことがありません。

でも、朝ご飯を食べないで1日2食にしたことや、炭水化物を減らすダイエットはしたことがあります。

だから、ダイエットについて、漠然としか考えたことが無いんです。

かと言って、ダイエットをする必要が無いかというと、全くそんなことはありません。

50歳を過ぎた今では、新陳代謝が若い頃に比べると、どんどん悪くなり、普通に食事を取っているだけなのに、太る一方なんです。

この間、ミドリムシ(ユーグレナ)のサプリを摂っているだけで中性脂肪が正常値に戻りました。

400mg/dl以上あった中性脂肪が、116mg/dlになったんです!!

中性脂肪は、全くのノーマークだっただけに、喜びも一入でした。

これを機に、ミドリムシ(ユーグレナ)サプリをうまいこと利用することができれば、ダイエットにも物凄い効果を発揮してくれるのではないかと思いました。

それには、もう少しダイエットについて、詳しく調べてみようと思ったんです。

そりゃあ、消化するカロリーよりも多いカロリーを毎日摂取しているから太るといったレベルの話しは、私にもわかりますよ。

漠然とですが!!

でも、それぐらいしか、わかってはいないんです。

そもそも、何で太ってしまうのか、その仕組み自体がわかっていないので、まずは太る仕組みについて、考えてみようと思います。

ダイエットとは?

動物は、食事をすることで栄養分を補給しています。

それらの栄養分は、体を動かすことに費やされます。

体を動かすということは、無意識で体が機能的に動くという意味と、意識して運動をするという意味があります。

だから、動物は、何もしなくても、エネルギーは消費しているということです。

補給する栄養分よりも、消費する栄養分が少ないと、余った栄養分は体内に蓄えられることから、蓄えられたエネルギーが増えるほど、人間の体は太っていくということだと思います。

ダイエットをするということは、余ったエネルギーが蓄えられ過ぎて太ってしまったので、健康面を考えて痩せようとすることですよね!?

人によっては、太っているとみっともないので、カッコ良くなるために、ダイエットをする人もいますよね。

ということは、ダイエットの手段としては、食べる量を減らすか、運動量を増やして余計にエネルギーを消費して、食べた分よりも余計にエネルギーを消費しなければならないということですね。

ここまでは、現在私が漠然と思っている知識になります。

また、疑問に思っていることは、動物は食べた分だけ太るのか?という点です。

それと、ミドリムシ(ユーグレナ)の一つ一つの極々微量な栄養素が、どれだけ体に影響を及ぼすのか?

人間の完全栄養素と言われているミドリムシの栄養素ですが、人間が必要な栄養素と比較をして、どれだけ網羅されているのか?

動物にも効果的と言われているミドリムシの栄養素ですが、動物の必要な栄養素と比較をして、どれだけ網羅されているのか?

また、どれだけ不要な栄養素がふくまれているのか?

これらを調べられる限り、調べて行きたいと思います。

これらを調べることにより、本当にミドリムシ(ユーグレナ)サプリを摂取するだけで、人間は生きて行けるのか?


生きて行けるのだとしたら、1日どの位の量摂取すればいいのか?

それらがわかれば、ダイエットにも有効利用できるのではないか?と、思った次第です。

纏めると、

動物とは

  • 食事をして(エネルギー補給)
  • 体を動かす(エネルギー消費)

体を動かすとは

  • 無意識(体を機能的に動かす)
  • 意識して(運動をする)

太るということは

  • エネルギー補給>エネルギー消費

ダイエットの目的

  • 健康面を考えて
  • カッコつける(太るとみっともない)

ダイエット方法

  • 食べる分を減らす
  • 運動量を増やす

エネルギー補給<エネルギー消費の状態にしなければならない。

疑問点

  1. 動物は食べた分だけ太るのか?
  2. ミドリムシの極々微量な栄養素が、体に及ぼす影響範囲
  3. 人間が必要な栄養素とミドリムシの栄養素の比較
  4. 犬・猫が必要な栄養素とミドリムシの栄養素の比較
  5. ミドリムシを摂取するだけで、人間は生きて行けるのか?
  6. 生きて行けるのだとしたら、1日どの位の量摂取すればいいのか?

などを、調べて行きたいと思います。

太るとは?

太るということは、どういうことか!?

脂肪がつくということですよね!!

そんなの、素人の私にだってわかります。

それでは、脂肪がつくということは、どういうことでしょう?

脂分が体内に付いて、蓄積されるというイメージを抱きます。

でも、詳しいことはわかりません。

ダイエットを語る上で、太る仕組みというものが理解できなければ、漠然とダイエットと言われていることをやるだけでは、長続きもしないと思うんです。

なので、今回は太る仕組みについて、勉強しようと思います。

業界初!太るしくみを徹底的に解説!運動好きには知ってほしいカラダの仕組み」を参考にさせていただきました。

太るとは?

脂肪細胞が肥大すること。

脂肪細胞
  • 体内に400億個存在する。
  • 約3倍まで肥大する。
  • 限界まで大きくなると、分裂する。
  • 分裂は、無制限
  • 中性脂肪を貯蓄する。
  • (細胞の1つ1つが中性脂肪を蓄える袋を持っている)

    中性脂肪
    • 別名:トリグリセリド
    • 脂肪酸とグリセロールが合体したもの。
    • いざという時に使用される。
    • 使用時は、脂肪酸とグリセロールに分解される。
  • 殿部(お尻)、腹部、胸部、皮下に多く存在する。
太る原因

太る原因というのは、血液中の中性脂肪が多いこと、ということです。
でも、血液中の中性脂肪が多いということは、多くなった原因があるわけで、直接的な原因では無いわけです。
その原因が2つ述べられていました。

  1. 中性脂肪を摂りすぎる
  2. 食べ物に含まれる脂質は、多くが中性脂肪の形をとっています。
    従って、中性脂肪を摂りすぎるということは、脂質を多く摂っているということです。
    主に食物から取得された脂質は、十二指腸とすい臓で3つに分解されます。

    • グリセロール
    • 脂肪酸
    • モノグリセド(グリセロールに脂肪酸が1個くっついたモノ)

    分解された後、小腸に流れ込み、小腸から吸収されて血液中に入ります。
    脂質は、体内の生命維持活動に利用されるが、余った分が中性脂肪として、脂肪細胞に蓄えられます。

  3. 血糖値が高い状態が続く
  4. 血糖値:血液中の糖の量
    血糖:

    • 炭水化物が消化され血液中に放出された形
    • 「グルコース」や「ブドウ糖」と呼ばれている。
    • 脳や身体を動かす時に必要なエネルギー。
    • 全身に糖を供給するため、血液中に含まれている。

と、ここまでは、わかったのですが、ここから先は物凄く難しいです。
簡単に説明しようと思っても、難し過ぎて理解できませんでした。
それで、結論からいうと、余分な血糖も中性脂肪に変えられて脂肪細胞に蓄えられるということです。
その仕組みは、機会を見つけてまた詳しく調べたいと思います。

ミドリムシがダイエットにどれだけ向いているか?

ミドリムシがダイエットにどれだけ向いているかというと、ミドリムシに含まれているパラミロンは中性脂肪を吸着して、体外に排出する働きがあります。

太るということが、血中の中性脂肪が増えるということなら、ミドリムシは血中の中性脂肪を減らす役割があるんです。

その効果は、実際に私が400mg/dl以上あった中性脂肪が、3ヶ月で116mg/dlになったという事実があるので、間違いありません。

また、ミドリムシは、人間の完全栄養素ということなので、ミドリムシを摂取していれば、ある程度は栄養の偏りの心配も無くなって来るでしょう。

置き換えダイエットも可能です。

ミドリムシを摂取することで、普段の食事の量も減らすことが出来るので、いくつもダイエットに最適な条件が揃っているんです。

いいね!・ツイッター よろしくお願いします

 

関連ページ

ユーグレナビアガーデン
生きるために行動出来る人
オナラがくさくなった
3か月後にオナラが出なくなった
寝たきり
動脈硬化
かき氷
飲み始める理由
ミドリムシ ユーグレナ
副作用
中性脂肪
暴飲暴食
朝の目覚め・睡眠の質・やる気・若返り
ミドリムシ ダイエット|50歳代中年太りからの6パック
ユーグレナ 痛風|ミドリムシのパラミロンがプリン体を排出
ミドリムシ バイオ燃料|国内最大級の燃料用微細藻類培養プール
ダイエットについて
ミドリムシ(ユーグレナ)を1日1g飲んでも効果があるとは思えない
痛風によくない食べ物|ミドリムシの影響で発作が起きなかった
ミドリムシサプリを始めようと思うタイミング
ミドリムシ ダイエット|飲むだけで痩せられるわけがない
健康寿命とは?|ミドリムシで歳を取っても元気に生活を送る
ミドリムシ 糖尿病|モデルラットが、血糖値の上昇を抑制
藻活(もかつ)とは?|微細藻類(ミドリムシ等)の美容・健康が注目
海外セレブや有名芸能人が色々な健康食品や美容の宣伝をする効果
ミドリムシ(ユーグレナ)でセカンドライフを理想的に過ごす
ミドリムシ(ユーグレナ)若返り|毎日ほんの少しずつ老化する
食欲が旺盛とは良いことなのか?|老後を考えてミドリムシで過ごす
ミドリムシ(ユーグレナ)風邪 早く治す効果
ミドリムシ(ユーグレナ)を飲み続けたら太りだした
河合美智子 脳出血|ミドリムシ摂取で脳出血にならなかった!?
西城秀樹 脳梗塞|水分も摂らずに体を鍛えていたそうです
中年太り 女性 いつから?|ミドリムシで食事の回数を減らす
グルメなんか偉くない|最低限の食事で生きる人の方が素晴らしい
スピルリナ ユーグレナ 比較|違い・どっちがいい?