麹力(こうじりょく)(株)雨風 神戸ユーグレナ|6月26日発売

神戸ユーグレナ 麹力(こうじりょく)|(株)雨風から6月26日発売

神戸ユーグレナの商品、「麹力(こうじりょく)」が (株)雨風より2017年6月26日に発売されたようです。

神戸ユーグレナの商品が発売されたのは、「富士食品のおいしくユーグレナ」以来2つ目ですね。

今度の(株)雨風の「 麹力(こうじりょく)」は、麹・ユーグレナ・きなこが配合された、ミドリムシ(ユーグレナ)サプリのようです。


麹力(こうじりょく)

(株)雨風の「麹力」は、粉末状の黄粉味(きなこあじ)で、150gで、税込み1,890円ということです。

送料が515円(沖縄・北海道・離島は730円)かかるそうです。

「麹力」は、牛乳や豆乳、ヨーグルト、甘酒等に混ぜて飲むようです。

「麹力」の麹は、職人が手作業で作っているそうです。

ということは、職人の感覚が生かされているので、商品はその都度、出来に違いがあるということですね。

麹には、三大消化酵素をはじめ、沢山の消化酵素が含まれているようです。

三大消化酵素

  • プロテアーゼ
  • タンパク質をアミノ酸に分解

  • アミラーゼ
  • でんぷん質を糖分に

  • リパーゼ
  • 脂肪を分解

その他の主な消化酵素

  • ペクチナーゼ
  • 穀類組織の分解

  • ペプチターゼ
  • 遊離アミノ酸の生成

  • ヘミセルラーゼ
  • 多糖類の分解

  • セルラーゼ
  • 植物繊維(セルロース)の分解

  • グルコアミラーゼ
  • グルコースの生成

  • ホスファターゼ
  • リボ核酸の分解

酵素は、一時期ダイエットでも、大流行したこともあり、その重要性に関しては以前からも興味がありました。

酵素については、当サイトでも紹介している「みどり酵素」からも、ミドリムシとは、深いかかわりがあるようなので、調べる必要を感じていました。

これから酵素について、調べようと思っています。

酵素というと、発酵食品というイメージがあるのですが、それでいいのかを確認したいと思います。

私は現在不整脈で、ワーファリンという血液をサラサラにする薬を服用しています。

ワーファリンは、その効果を相殺してしまうことから、ビタミンKはなるべく摂らないようにしなければなりません。

病院の先生からは、納豆・青汁・クロレラは服用を禁止されています。

特に納豆は、絶対に食べてはいけないと、念を押されています。

納豆は、1度食べると数日間は体内でビタミンKを生成するようなんです。

納豆は、発酵食品なので、そう考えると酵素の中に属するのではないか?と、思いました。

ということは、酵素って、物凄く体にいいのではないか?と思うんですよ!!

病院の先生からは、納豆・青汁・クロレラは服用を禁止されていますが、その他のビタミンK含有の食品は、普段食べる分には別に構わないとお許しを得ています。

尚更、早く酵素について調べてみないとなりませんよね!?

ちらっと酵素について調べた時は、酵素って3,000とか5,000とかの種類が存在するそうなんです。

ちょっとうろ覚えなので、正確な数字は出てきませんが、いずれにしても腸重要なことに越したことはないようです。

「麹力」は、ミドリムシ(ユーグレナ)の研究をして45年の大阪府立大学 名誉教授・客員教授の中野 長久(ナカノ ヨシヒサ)博士も推薦しています。


当然、神戸ユーグレナを使用した商品なので、パラミロンの量は既存の4.5倍ということになります。

以前にも言いましたが、神鋼環境ソリューションは、2020年度には同事業で20億円の売り上げを目指すということなので、益々神戸ユーグレナの製品が発売されてくることが想定されます。

その割には、富士食品の「おいしくユーグレナ」から約5ヶ月で2商品目なので、随分と間が空いているように思います。

もう少し、頻繁に新たな商品が発売されてもいいのではないか!?と思いました。

パッケージには「神戸ユーグレナ」のロゴも印刷されています。

このことから、「神戸ユーグレナ」の商品であるということが、判断できます。

「麹力」も、是非とも試したいと思っていますが、他にも試さなければならないミドリムシ(ユーグレナ)サプリが目白押しなので、実際に試せる時間は、もっと後になりそうです。

(株)ユーグレナと(株)神鋼環境ソリューションのミドリムシ戦争は、果たして激化しているのでしょうか!?

まあ、そのような状況が垣間見えている時も、確認できることがあります。

いいね!・ツイッター よろしくお願いします

 

page top