ミドリムシ効果・効能|なぜ改善されるのか?根拠がわかる

ミドリムシ(ユーグレナ)の効果・効能 エビデンス

当サイトでは、ミドリムシ(ユーグレナ)の効果・効能について、(株)ユーグレナの研究結果、ミドリムシサプリメントの公式サイト、信頼できるサイトの栄養素の解説等から、関連する病気に対しての効果を解説します。


(株)ユーグレナの研究結果

(株)ユーグレナの研究結果で効果を示唆する解説がされているのは、以下のとおりです。

  • アトピー性皮膚炎の症状緩和
  • インフルエンザウイルス増殖抑制
  • インフルエンザ症状の緩和
  • 胃潰瘍症状の緩和
  • 関節リウマチの症状緩和
  • 肝臓の繊維化抑制
  • 肝臓のダメージを減少
  • 血糖値上昇の抑制
  • コレステロール値の改善
  • スギ花粉症の症状緩和
  • 大腸がん抑制
  • 乳酸菌の働きを活性化
  • 便秘改善
  • 免疫バランス調整機能
  • ロタウイルス増殖抑制−感染性胃腸

ミドリムシサプリメント公式サイト

  • アディポネクチン増加
  • 桶の理論
  • 基礎代謝アップ

いいね!・ツイッター よろしくお願いします

バナー原稿 560×220 (130225)imp

結局一番のおすすめはユーグレナの緑汁で決まり!

 

ミドリムシ効果・効能|なぜ改善されるのか?根拠がわかる記事一覧

アトピー性皮膚炎とは、「アレルギー反応と関連があるもののうち、皮膚の炎症を伴うもの。」(ウィキペディア)ということです。アトピー:「特定されていない」「奇妙な」という意味のギリシャ語。アレルギー:免疫反応が特定の物質に対して過剰に起こること。

「いんふるえんざ」とは、ウイルスによって引き起こされる急性感染症です。流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)とも言い、略して流感(りゅうかん)と言います。昔は、よく「流感」と言っていましたが、最近はあまり聞かなくなりましたね。

ユーグレナ粉末を含んだエサを2週間経口摂取させたあと、マウスに水泳ストレスを与え、急性の胃潰瘍を誘導し、その形成範囲を調査しました。その結果、ユーグレナ粉末を含んだエサを摂取したマウスで胃潰瘍の形成範囲の抑制が確認され、胃潰瘍症状緩和の効果を持つ可能性が示唆されました。 これは、2015年6月5日に行われた日本ビタミン学会第67回大会にて発表された内容です。発表内容に関する結果は、2015年4月8...

株式会社ユーグレナは、「ミドリムシ(ユーグレナ)や、特有成分であるパラミロンの継続摂取により、関節リウマチの症状が緩和されることを示唆する研究結果」を2015年11月7日に確認したそうです。

(株)ユーグレナは、「ミドリムシの粉末やユーグレナ特有の成分であるパラミロンの粉末の継続摂取により、肝硬変や肝臓がんの発症につながる恐れのある非アルコール性脂肪性肝炎による肝臓の線維化を抑制することを示唆した研究結果」を2016年11月24日に確認したそうです。今回の実験は、非アルコール性脂肪性肝炎を発症させたモデルマウスにユーグレナ・パラミロンを加えたエサを27日間食べさせ、肝臓の線維化への影響...

(株)ユーグレナは、「ミドリムシが、血糖値上昇の抑制を示唆する研究結果を確認」しました。糖尿病とは、インスリンの作用が低下することにより、血糖値が高くなってしまう病気です。血糖値が高い状態が続くと、合併症が起こる可能性が高くなるため、血糖値の上昇を抑えることで、起きてしまった合併症の進行を抑えることができます。

(株)ユーグレナは、マウスによる実験の末、「ミドリムシでスギ花粉症のしょうじょう緩和」を示唆する研究結果を発表しました。実験内容は、スギ花粉症モデルマウスにミドリムシを摂取したものとしてないものを比較するという内容です。比較の内容は、マウスの鼻掻き行動の割合です。マウスの鼻掻き行動は、スギ花粉症のしょうじょうのようですね。ミドリムシを摂取したマウスが、摂取していないマウスに比べて、低下傾向を示した...

微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の特有成分であるパラミロンに大腸がん抑制効果を有することが研究によって判明したそうです。ユーグレナ(ミドリムシ)の成分、パラミロンに大腸がんを抑制する効果が研究によって明らかになりました。日本人の三大死因は、がん、心臓疾患、脳血管疾患です。大腸がんは、がんの中で最も発生率が高い病気です。その背景には、近年のライフスタイルや食生活の変化が挙げられます。食生活の欧...

実験内容は、以下の通りです。実験内容牛乳にユーグレナエキスを加えたものと加えないものを比較試験管の中で一定時間温度を保つと、ユーグレナエキスを加えたものはヨーグルト化したそうです。加えなかったものは、ヨーグルト化しなかったそうです。牛乳中のpH※を時間経過毎に測定すると、ユーグレナエキスを加えた牛乳では、pHの低下が促進され、酸性になっていたことが確認できました。これは、ユーグレナエキスがにゅうさ...

ミドリムシ(ユーグレナ)便秘改善効果

(株)ユーグレナは、ミドリムシの継続摂取により便秘改善効果が示唆されたという研究結果が確認されたことを報告しました。便秘とは?便秘は、食生活の多様化が主な原因のようです。食生活の多様化とは、どのようなことをいうのかというと、昔は1日3食をきちんと摂る習慣があったことに対して、近年は食事を抜いたり、好きな時に食事をするようなきままな生活をするようなことをいうようです。コメを食べないで、お菓子で食事を...

(株)ユーグレナは、「ユーグレナ(ミドリムシ)粉末の抽出液において、ロタウイルスの増殖抑制効果を示唆した研究結果」を確認したそうです。ユーグレナ粉末の抽出液の濃度に応じて、ロタウイルスの増殖抑制を確認。その結果、微細藻類ユーグレナにはロタウイルス増殖抑制効果があるということが、示唆されました。研究成果は、2016年3月4日に特許出願、2016年5月14日に開催された第70回日本栄養食糧学会にて発表...