ミドリムシ(ユーグレナ)栄養失調(不足) 予防・改善 効能・効果

ミドリムシ(ユーグレナ)栄養失調(不足)予防・改善の根拠

親孝行したい|ミドリムシ(ユーグレナ)で親を元気にする方法」では、親を元気にする方法と、その根拠について、解説をしています。

親の栄養面をミドリムシで補うことが出来るのなら、子供の栄養失調・栄養不足だって、当然ミドリムシで予防・改善はできるのではないでしょうか!?

ミドリムシ(ユーグレナ)栄養失調(不足) 予防・改善 効能・効果

「栄養失調(えいようしっちょう)」と訊くと、「ちょっと栄養が不足気味なので、ちゃんとバランス良く食事を摂れば、全然心配することが無い」という、軽いイメージを私は持っていました。

子供の頃から、母親に「ちゃんとご飯を食べないと、栄養失調になっちゃうよ!!」と言われていたので、「栄養失調」という言葉を訊き慣れていたことがあったからだと思います。

ところがですよ!!

「栄養失調」ということは、とんでもないことで裏を返せば、数々の病気になる可能性があるということなんですよね。

「栄養失調」と、一言で言ってしまうと、私はあまり大した事がないというイメージを抱いてしまうのですが、病気になる原因を病気ひとつひとつから考えた時、それはもうとんでもないということに、最近気が付いたんです。


栄養失調・栄養不良・栄養不足

偏食や食料の不足により、多すぎたり少な過ぎる食事や、一つ以上の重要な栄養の不足した食事により引き起こされる、人や動物が不健康になっている状態を指す用語。


栄養素の吸収先は細胞

栄養素の最終的な吸収先は、6兆個の細胞です。

リンク先では、「細胞が必要な栄養素を漏れなく、正しい形でバランスよく摂取できていれば、すべてはうまくいく。」と、解説しています。

細胞を元気にしてあげることにより、健康全般・活力レベル・老化現象に直接影響するそうです。

栄養素のいくつかが欠けていると、細胞が損傷を受け、活力が低下し、健康が損なわれる可能性があります。

場合によっては、老化現象が加速することも、あり得るということなので、栄養素の重要性は見直された方がいいと思います。

肥満の恐れも

逆に、栄養面を考慮して、好き嫌いをしないように何でも食べるように躾けてしまうと、今度は子供が肥満になる恐れがあるんです。

私がそうだったのですが、食べ物を何でも残さずに、食べさせる習慣を身につけさせてしまうと、子供は、何でも残さずに食べる習慣が身に付いてしまいます。

満腹中枢がバカになり、胃拡張になって常にお腹が減っている状態となって、食べることが止まらなくなってしまう恐れがあるんです。

栄養というものは、何でも食べれば良いというものではなく、バランスが取れた食事を摂るということが、大切なんです。

色々な栄養素を摂ることにより、健康になることができるんです。


他の効果を確認する

いいね!・ツイッター よろしくお願いします