ミドリムシ(ユーグレナ)アディポネクチン 増加 効能・効果

ミドリムシ(ユーグレナ)でアディポネクチンが増加する根拠

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメント「バイオザイム」の公式ページには、「銀座サイエンス ペロ大森クリニック調べによると、ミドリムシ(1g、サプリメント3粒程度)を1ヶ月飲用した結果、アディポネクチンが増加する」との発表があります。

ミドリムシ(ユーグレナ)アディポネクチン 増加 効能・効果

ミドリムシ ユーグレナ

アディポネクチンは、ミドリムシに含まれる成分ではありません。

しかし、ミドリムシを飲むことにより、体内で増加してくれるんです。

アディポネクチンは、太り過ぎてもやせ過ぎても、体内で分泌されなくなってしまう物質です。

ところが、ミドリムシを摂ることによって、分泌されるんです。

このように、ミドリムシとアディポネクチンは、切っても切れない関係があるんです。

ミドリムシを飲み続けることにより分泌量が増えて、世界中の医学会が注目している物凄い効能・効果の恩恵を、同時に受けることができるんです!!


アディポネクチンとは

ミドリムシ ユーグレナ

アディポネクチンとは

脂肪細胞由来の善玉ホルモンです。


善玉とは

善玉というのは、そもそも「善人のこと」を差し、良いもののことの総称です。
ここでいう善玉ホルモンは、体に良いことを及ぼしてくれる、良いホルモンと理解すればいいと思います。


由来とは

由来の意味は、「物事がそれを起源とするところ」という意味で、アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンなんです。


アディポネクチン 分泌

アディポネクチンは、太って脂肪細胞が膨らむと、分泌されなくなります
また、痩せると、脂肪細胞自体が無くなってしまうので、分泌されなくなります
程よい脂肪が、分泌には必要です。


アディポネクチンの意味

アディポは、「脂肪」という意味で、ネクチンは「くっつく」という意味です。
アディポネクチンは、血管の壁などにくっついて、その部分の修復をしてくれる、ホルモンなんです。


別名、スーパー健康ホルモン、長寿ホルモン、若返りホルモンなどと呼ばれており、世界中の医学会が注目をしています。

アディポネクチンは、糖尿病、高血圧、動脈硬化などの予防改善に効果を発揮すると、言われています。


アディポネクチン 効能・効果

ミドリムシ ユーグレナ

糖尿病 予防・改善

アディポネクチンにはインスリンの効きを良くする働きがあります。
内臓脂肪が多く、分泌が弱い人でも、ミドリムシで増やすことにより、インスリンの分泌を良くし、糖尿病の予防・改善が期待できます。
糖尿病の予防・改善には、ユーグレナ ファームの緑汁が特にオススメです。


高血圧 予防・改善

アディポネクチンが低いとインスリンの量が大幅に減ります。
そのため、 ナトリウム(塩分)の体外への排出が悪くなります。
高くすれば、 血管を広げる作用があるため、血圧が下がります。
インスリンの量も大幅に増え、ナトリウム(塩分)の体外への排出も良くなるので、高血圧には最適な効果が期待できます。


動脈硬化 予防・改善

アディポネクチンは血管の老化を防ぎ、脆く(もろく)なった血管を修復してくれるという働きがあるということが、最近の研究で明らかになりました。
動脈硬化になりかけている状況でもアディポネクチンが働けば、様々な症状を未然に防ぐことが期待できます。
動脈が若返ることにより、実際に若返るということが期待できます。

実際に若返ることにより、長寿になり、健康になることが可能となるんです。

私の母親は、本当に何の影響かわかりませんが、ミドリムシを飲み始めてから物凄く元気になって若返りました。

以前よりも嘘のように、益々健康になったんです。


ミドリムシ(ユーグレナ)で増加するアディポネクチン

ミドリムシ ユーグレナ

メタボリックシンドローム

我が国では、近年生活習慣病人口は、増え続け、成人から高齢者に至ります。

今では、20%前後に生活習慣病の症候群が見られるようになりました。

厚生労働省によると、40歳以上の2人に1人が内臓脂肪症候群か、その予備軍に該当するという推計が発表されています。

メタボリックシンドロームは、益々深刻な社会問題にまで発展。

近年、メタボリックシンドロームと密接に関連している成分が日本の研究チームにより発見されました。


アディポネクチンとは、

内臓脂肪細胞が分泌する生理活性物質。

標準的な大きさの内臓脂肪細胞では、多く分泌される。

肥大化したり、小さすぎるとアディポネクチンの分泌量は低下する。

適度な大きさの内臓脂肪を維持することが、アディポネクチンの分泌を促し、生活習慣病が発病しにくくなり、メタボリックシンドロームの改善につながる。

という結果が、国内外の研究グループから相次ぎました。


アディポネクチンの効果

効果は、主に血管内のメンテナンスを行う効果。

メタボリックシンドロームの対策に貢献している成分。

世界的に注目されている成分

抗ガン作用があることが認められている。


アディポネクチンの体内での働き

体内で血液中を流れ、全身を巡り、血管が傷ついているところを見つけると素早く傷口に入り込んで、修復する。

脂肪の消費を促す。

糖の消費を促す。

血管を拡張する。

心筋梗塞、脳卒中、糖尿病などの生活習慣病にならない体内環境を維持する働きをする。

さらに、ひじきや昆布、わかめなどの海藻類や、大豆などの食品が、体内でアディポネクチンを増幅させる効果があることがわかった。

最近の研究から、アディポネクチンの分泌に関係するサプリメントも開発されている。

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリもアディポネクチンの分泌を促進することが、研究の結果、わかっています。


アディポネクチンの効能

効能は、

  • 糖尿病
  • 高脂血症
  • 肥満症
  • 動脈硬化
  • 抗ガン作用
  • アンチエイジング

等、多くの働きがある。


健康で長生きされている方は、血中アディポネクチンの値が多いことが実証されている。

生活習慣病を予防する救世主であることが言えます。

今後、快適なライフスタイルを送るうえで、最も重要な要素であることは間違いないでしょう。


他の効果を確認する


いいね!・ツイッター よろしくお願いします