ダイエット 効果|ミドリムシで毎週1kgは痩せられる

ミドリムシで毎週1kgのダイエットに成功しています

ミドリムシ だいえっと

私は、現在コンスタントに毎週1kgのダイエットに成功しています。

リバウンドも全くありません。

週によって、300gくらいは増える時もありますが、平均すると毎週1kgは痩せています。

なぜ、私が現在みどりむしでだいえっとができているのか!?

以下にその全体的な流れを解説します。


ミドリムシで毎週1kgダイエット


ユーグレナを毎朝500mg飲む
  • 500mgの根拠:私が500mgで痩せたから

精神力を鍛える
  • 毎日1日5kmのウォーキング

なぜダイエットが目的ではないか?
  • 体重計に乗ってしまうから
  • 体重計に乗ってはいけない
  • 体重計に乗っても変化は現れないので、モチベーションが続かなくなる

代謝が良くなるので痩せてくる
  • 豊富な種類の栄養を取っているのと毎日の適度な運動により、基礎代謝がアップする

基礎代謝のカロリー消費量:
  • 男性:1500kcal
  • 女性:1200kcal

運動によるエネルギー消費量:
  • 体重100kmの人が5km歩いて400kcal

ダイエットに張り合いが芽生える

痩せてきていることが、自分自身でもわかるので、ダイエットに対して張り合いが出てきます

  • 体重計に乗っても大丈夫

本腰でダイエットをしようと思うようになる

体重計に乗っても、ダイエットできていることが確認できるので、本気でダイエットしようと思えるようになる


食事を1日1800kcalに抑えようと思うようになる

摂取カロリー計算

  • 身長:180cm
  • 標準体重:71.3kg
  • 1日に摂取できるカロリー:1,782kcal〜2,139kcal

食事は3食きちんと摂る
  • 野菜・キノコ・海藻・コンニャク中心の食事
  • 少量の肉か魚
  • サラダが美味しいものと感じるようになる
  • 炭水化物もきちんと食べる
    • 私の場合:1回の食事で180g〜200g

勘違い

食事を1kg食べると、1kg太ると思っている人がいます。


細胞の餌になる

食事による栄養素は、体内にある60兆個の細胞の餌になります。

細胞は、これらを食べることにより元気になり、 防御・修復・再生を繰り返します。

細胞によっては、必要な栄養素が異なります。

豊富な種類の栄養素をとることで、ある種類の栄養素が摂れない細胞が少なくなります。

余った餌は、中性脂肪となって、皮下等に蓄えられます。

蓄えられた中性脂肪は、餌が足らなくなった時、そこから補給されます。

蓄えられた中性脂肪を減らしていくことが、ダイエットをするということになります。


決意したことは、「精神力を鍛える」ということだけ

以上のことを振り返っていただくとわかると思いますが、自分自身で「やる!」と決意したことは、精神力を鍛えるということだけです。

それ以降のことは、自らが必然的にその気力が湧き出てきて、やりがいが芽生えてきたことです。

「毎日1日5kmのウォーキング」は、慣れないうちはちょっと辛いかもしれません。

しかし、「最初は1週間続ける」、「それができたら1ヶ月間続ける」とやっていくことで、その頃には習慣が身に付いていきます。


精神力を鍛えるということ

精神力を鍛えるということは、1つ1つ成功していくことによって、次への新たな意欲が生まれてきます。

今回のダイエットに関しても、すべての目的を並び立てれば、以下のようになります。

  • 「毎日1日5kmのウォーキング」
  • 食事を1日1800kcalに抑える

あまり変わらないと思うかもしれませんが、2つやるのと1つやるのとでは、大きな違いがあります。

これが、「毎日1日5kmのウォーキングだけをやればいい」という意識を持つことで、やり続ける意欲というものは全然違って来るのではないかと思います。


しかも、やり続けることによって、成功体験をしたわけですから、同時に精神力も鍛えられたということになります。


部分的にもう少し詳しく

ミドリムシサプリメントを飲む

まずは、ミドリムシ(ユーグレナ)でダイエットをするのだから、1日最低500mgのミドリムシを摂ることから始めます。

飲むミドリムシは、どのサプリメントでも問題はないのですが、私は1日最低500mgはミドリムシを摂るようにしています。

なぜ1日500mgなのかというと、私は500mgを摂ることでダイエットに成功したからです。

ミドリムシサプリメントは、大体どれも定期購入をすれば、1ヶ月5,000円前後はかかります。

しかし、工夫次第である程度は安く続ける方法があるので、なるべくお金をかけない方向で考えればいいと思います。

それには、「ミドリムシおすすめ・お試し」で紹介しているのですが、お試しのものを利用して3ヶ月5千円以内で済ます方法や、1日500mgに抑えて節約する方法を使えば、さらに長期に渡って、低料金でミドリムシを続けることができます。


精神力を鍛える

まずは、精神力を鍛えることを目的とします。

精神力というのは、「何かをやり抜こうとする意志の力」という意味です。

「精神力を鍛える」というと、物凄く重く感じると思いますが、ただ単に自分が決めたことを毎日やり続けるだけです。

今回は、自分が決めたことは、ダイエットをするということなので、「1日5kmのウォーキング」に決めたいと思います。


目的が1日5kmのウォーキングに決めた理由

私は、自分自身を振り返った時、物事を最後までやった記憶がありませんでした。

精神力とは、無縁に生きてきてしまいました。

しかし、それではいけないと精神力の重要さに気が付きました。

精神力というのは、本来誰もが身に付けておかなければいけないものなんです。

それが身に付いていない自分に「このままではみっともなくて死ねない」と思いました。

されで、もう少し立派な人間になってからこの世を去りたいと思い、その時に選んだのが会社の帰りに5つ手前の駅で降りて、「1日5kmのウォーキング」だったんです。

だから、今回は「1日5kmのウォーキング」に限定したいと思います。


目的がなぜダイエットではないか?

なぜ、ダイエットをするのに、「精神力を鍛える」ことが目的なのかというと、ダイエットを目的にしてしまうと体重計に乗ってしまうからからです。

体重計に乗っても、代謝が悪い人は、「1日5kmのウォーキング」をしたところで、体重なんか落ちるわけがありません。

だから、体重計に乗ってしまうと、変化のない数字にモチベーションが持続できなくなってしまいます。

目的を「1日5kmのウォーキング」を続けることを目的とすれば、続けることに意味があるので、例え体重計に乗って痩せてなくても、モチベーションは持続することができるんです。

ダイエットをしている意識を持つと続かない

私は、ある時期から会社の帰りに5km歩いて帰ることを決心しました。

今まで何かを真剣にやり続けたことが無かった私は、「このままでは死ねない」と、思いました。

「今のまま、この世から居なくなるということは、自分が屑のままこの世を去ることになる」と、フと頭をよぎりました。

それで、もう少しマシな人間になってからこの世を去ろうと思った私は、その日から死ぬまで1日5km歩いて帰ることを決心しました。

「これができないようでは、私は生きている価値が無い」と、できないようであれば、この世から去ろうと決心しました。

ある時は、総武線の市ヶ谷で降りて、最寄り駅の東中野まで5kmの道のりを1時間かけて歩きました。

またある時は、山手線の原宿で降りて、同じく1時間。

またある時は、大江戸線の国立競技場で降りて東中野まで1時間。

私は1kmを大体12分で歩くので、1時間歩くと5km歩いた計算になります。

距離はどうやって測ったかというと、私の1歩は大体70cmくらいなので、1万歩歩けば、7km歩いた計算になります。

逆算をして、約7千歩歩けば、5km歩いた計算になります。

私の仕事は、現場に直行して行うような仕事だったので、1〜3年ごとに変わっていました。

その影響で、降りる駅も変わりました。

しかし、向かう先は、最寄り駅の東中野駅でした。

会社がある日は、5km手前の駅で降りて帰っていましたが、休みの日はかみさんとちょっと離れたスーパーまで歩いたり、中野のブロードウェイまで食事をしに往復していました。

軽く、5km以上は歩いていました。


最初の頃は、5kg位は体重が落ちましたが、家に帰ると寝る前に食べる晩飯の影響で、その後の体重は殆ど変わりませんでした。

しかし、私がウォーキングを始めた理由は、ダイエットをすることでは無かったので、体重が落ちなくてもモチベーションは持続することができました。

そして、今でもその習慣は続けています。

恐らく、この習慣は死ぬまでやり続けると思います。

これが、ダイエットを始めようと意識をしたものだったら、恐らく続けることはできなかったでしょう!?

毎回毎回体重計に乗り、変わらない体重にモチベーションを持続することはできなかったのではないかと思います。

いいね!・ツイッター よろしくお願いします

お試し ユーグレナ みどりむし