みどりむし がん

いいね!・ツイッター よろしくお願いします

 

みどりむし がん記事一覧

微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の特有成分であるパラミロンに大腸がん抑制効果を有することが研究によって判明したそうです。また、2015年10月20日(火)に放送した、「たけしの健康エンターテインメント」では、「葉酸は、大腸癌のリスクを減らす効果が期待できる」といった内容でした。

ミドリムシが癌に効果があるという根拠は、「ミドリムシ(ユーグレナ) 癌|大腸癌予防 効能・効果」で述べています。しかし、この情報は2013年10月30日に報告された情報なので、私の会社の同僚は未だこの情報を知らないことになります。ということは、他にも何かミドリムシが癌に効果があるという根拠があるのかもしれません。

細胞のコピーミスにより癌細胞は1日5千個発生するという根拠は、以下の動画で解説しています。