ミドリムシ(ユーグレナ)薬事法について

ミドリムシ(ユーグレナ)薬事法について

ミドリムシ(ユーグレナ)は、健康食品なので、直接薬事法で制限を受けるものではありません。

しかし、薬事法の世界に入り込むようなことをすると、薬事法違反となります。

薬事法広告研究所さんのサイトを参考にさせていただきました。

当サイトも、薬事法に触れているというご指摘を、「小林製薬(株)」様より受けました。

現在、指摘内容を対応中です。

指摘内容は、以下の通りです。

  • 具体的な部位や病名、効果・効能を記載することがNGとなります。
  • サプリが同ページにある場合、成分に対しても当てはまります。

ということでした。

そこで、当サイトでは、ミドリムシ(ユーグレナ)における部位や病名、効能・効果に関する情報は信頼できるサイトや動画等を参考にし、当サイトではそれに対する客観的な意見を述べていきます。

タイトルやディスクリプションにおいては、効能・効果という文言を使わないとユーザの訴求に繋がらなくなるため、そのまま使用していきます。

しかし、文章内では、当サイト自ら効果・効能を訴えるような表現は、慎むものとします。

まとめると、以下のようになります。

  • タイトル・ディスクリプション
  • ユーザ訴求に繋げるために、効果・効能という文言は使用します。

  • 内容
  • 信頼できるサイトで効果・効能という表現をしているのであれば、そのまま流用する可能性はあります。
    しかし、当サイト自らが効果・効能を訴えるようなことはしません。
    当サイトは、あくまでも信頼できるサイトの内容に対する、客観的な意見を述べるものとします。

ミドリムシの良さを伝えるサイト

そもそも、WEBサイトというものは、検索された方のキーワードに向けて、サイトを作り上げることが鉄則です。

キーワードを無視すれば、検索されることも無いし、検索者の訴求に答えることもできなくなってしまいます。

検索者の方は、自分が疑問に思ったことや、調べてみたいことをブラウザーのキーワード欄に打ち込んで、検索をするわけです。

ミドリムシに興味がある方は、「ミドリムシには、どのような効果があるんだろう!?」と疑問に思った時、「ミドリムシ 効果」や「ユーグレナ 効果」等のキーワードを入れて、検索をするわけです。

そこには薬事法の制限等は全く関係がないわけです。

我々は、それらのキーワードに向けてサイトを作成するわけです。

「このサイトは、ミドリムシの効果について、解説をしています。」とわかるように、「ミドリムシ 効果」や「ユーグレナ 効果」というキーワードを文章に入れ込んで、ブラウザーにサイトの内容を理解してもらいます。

それで、サイトの内容に合った広告を我々は載せています。

また、広告サイトの方が、キーワードで検索をして、上位に表示されているサイトを見て、広告の掲載依頼等により、広告を載せているわけであります。

当サイトは、高血圧で脳卒中となり、寝たきりの老人がたくさんいる家系に生まれた私が、生まれ持った運命を変えるために血管の改善策として、ミドリムシが良いことを知りました。

やっと見つけたミドリムシサプリで、思った以上に体の調子が良くなったので、「これは本物!」と思えたことがきっかけとなり、これなら他の方にも勧められると思って作ったサイトです。

全面的にミドリムシの良さをアピールするサイトです。

しかし、当サイトは、それでも多少、薬事法を意識して作り上げてきたつもりでした。

ミドリムシの効果に関しては、「効果が期待できます」的な表現に留めてきたつもりです。

また、ミドリムシサプリの公式サイトによっては、実際にマウス等で実験をした結果を載せているサイトもあります。

そのようなところからの情報は、実験の結果立証されていることなので、その効果を全面的に押しているものもあるかもしれません。


実際に自分で感じた内容や、検査の結果立証できたものについては、「こうなりました」と、断言している表現をしているかもしれません。

WEBサイト作成者の本音

WEBサイトの作りとしては、今解説したように、キーワードは盛り込まなければならず、薬事法としては「効果・効能」を訴えると抵触する可能性があると、指摘をされてしまいます。

広告主の方は、薬事法に抵触しているサイトを見つけては、改善を強要し、サイト作成者としては検索キーワードを元にサイトを作成するわけです。

何かルールを作らなければ、いつまで経ってもいたちごっこが続き、広告主の方もWEBサイト作成者も2度手間、3度手間を強いられることになると思います。

私は、制限をするところは、WEB担当者ではないような気がするのですが!?

我々WEBサイト作成者は、一番立場が弱いところに位置するので、ご指摘があれば従う以外方法はありません。

しかし、いい加減、このようないたちごっこは、意味の無い時間を費やすことになるだけだということを、わかっていただけないか!?と、思います。

後々に薬事法に抵触すると、なった場合は別ですが・・・

いいね!・ツイッター よろしくお願いします