無気力(意味は何もしたくない)症候群 原因・改善・鬱との関係

無気力(意味は何もしたくない)症候群 原因・改善

無気力の意味は、文字通り「何もしたくない、何もする気が起きないこと」です。

症候群ということで、そのような原因不明で悩まれている方が多いようなので、私の経験をお話したいと思います。

原因・改善のヒントになれば、幸いです。

無気力の原因

無気力になってしまう原因は、様々だと思います。

でも、共通して言えることは、何かに失敗して意気消沈してしまうことが原因なのではないか?と思います。

多少のことであれば、すぐに立ち直ることができるのだと思いますが、世の中にはすぐに立ち直れなくなるようなこともあるんです。

ひどいと鬱(うつ)になってしまう可能性も、あるのではないか?と思います。

私は、無気力を改善するには、まず元気になることが重要ではないか?と考えます。

元気になって再起して、また頑張ることができれば、無気力からも脱出することができるのではないでしょうか?

以下に私が如何にして、無気力の状態から立ち直ることが出来たかを紹介したいと思います。

無気力にはまず元気になることが大事

私は、現在、ミドリムシサプリメントを随分と長いこと続けています。

それで、今までミドリムシの影響ではないか?という様々な変化を体験しました。

私がミドリムシサプリを飲み始めたのは、高血圧の改善と、血管の修復が目的でした。

それで今まで、何年も続けて来たのですが、ここへ来て物凄く全体的に良い方向に向かい始めたので、報告したいと思います。


私は、ミドリムシを飲み始めてすぐに朝の目覚めが良くなり、夜もぐっすりと眠れるようになりました。

当時の私は、仕事に疲れ果てていて、そこへ来てのぎっくり腰と椎間板ヘルニアを順番に発症してしまい、もう何かをやる意欲が完全に失せていました。

正に踏んだり蹴ったりな状況でした。

その時、ミドリムシ(ユーグレナ)サプリを飲み始めたのですが、しばらくすると、睡眠の質が良くなったことにより元気が出て来て、再び何かをやる気力が蘇ってきたんです。

それ以降、ず〜っと、日々の日課とミドリムシは続けてきました。

ある時、ふと気が付くと、何もかもがうまいこと行きだしたことに気が付きました。


基礎代謝が上がった


ミドリムシを飲むことにより、十分な栄養が細胞に与えられるようになった。

細胞が十分な栄養素を取得し、ちょっときつめの運動をすると、ミトコンドリアが活性化して、ミトコンドリアの量が増えるようです。

ミトコンドリアが増えてくると、ATPエネルギー(基礎代謝に使用されるエネルギー)の生成量が増え、その結果基礎代謝が上がります。

ミトコンドリアがATPエネルギーを生成するために栄養を使うので、余分な栄養素が体内に蓄積されることがなくなります。

その結果、太らなくなります。

以上のことは、私が実際に体験した結果から調べた結果に結び付けているのですが、すべてが納得できる内容です。

ダイエットがうまくいってることが確認できるようになると、今度は本腰を入れて食事の制限をしようと思えてくるようになるんです。

食事の量を1日3食で2000キロカロリーに抑えることができていることも、私はミドリムシによって、何かをやる意欲が湧いてきたからではないか?と理解しています。


血圧が正常値に


MAX210あった血圧が、少ない時は上が105にまで低くなりました。

血圧降下剤は、もう何年も続けているのですが、今まで低くなるようなことは全くありませんでした。

恐らく、現在塩分控えめの食事を摂っていることの影響が大きいとは思いますが、何かをやり通す意欲が湧いてきたことが大きいと思います。

ミドリムシ自体にも、血圧を下げる成分は含まれていて、血管の修復をしてくれるアディポネクチンを増加してくれる作用も期待できます。

現在も降下剤は未だ飲んでいますが、1日10mg飲んでいた降下剤が主治医の先生に相談した結果、現在は、2.5mgと4分の1にまで減らすことができました。

ところが、さっき改めて血圧を測ってみたところ、上の血圧が140あったので、一揆に4分の1は下げ過ぎなのではないか?と、再び主治医に相談してみようと思っています。


やっと着ぐるみを脱ぐことができた


このように、現在の私は、すべてが良い方向に向かい始めています。

これぞまさしく、正のスパイラル!!と、私は呼んでいます。

30kgも体重が落ちると、久しぶりに会う人たちは、ビックリして2度見をしてくるんです。

その時、私は「やっと着ぐるみを脱ぐことができた」と答えると、相手は爆笑します。

ここまでくると、次はいよいよ腹の中でできつつあるシックスパックを表に出していく以外ないでしょ!!という感じです。

どうですか?

ミドリムシには、各栄養成分にもさまざまな病気を改善してくれる効果が期待できますが、私の場合、何かに向けて本気でやる気が出てくたということがデカいと思います。

ミドリムシの影響からか?何かにやる気が出て、そのことが達成でき、今度はその後の目標に向かい、さらにやる気が出てくるという、正に「正のスパイラル」というのにふさわしいと思いませんか!?

私は、無気力を改善するには、まずは元気になることが一番重要なのではないかと思います!!

命を賭ければ本気で意識ができるようになる

私が無気力になったのは、ぎっくり腰とヘルニアを続けてやった時からでした。

かなりの期間、会社を休むことになり、それから私は何かをやる意欲が失せてしまい、無気力な状態になってしまったんです。

その辺の概要は、先ほど説明をした通りですが、それ以降、精神力をアップするということに興味を持って始めています。

何かを本気でやり始める時、その意思を自分の中で意識させるために、「これができないようでは自分は生きている価値がない」と、死ぬ覚悟で挑んでいます。

それで挑んだ時、結果が思わしくないような時に、意気消沈をしてしまうのではないかと思います。

意気消沈してしまうと、ひどい人は鬱(うつ)となってしまうことが、やってて想像することができるんです。

頭の中で、あまりの複雑さに整理できないようなことが起きてしまうのではないでしょうか?

私は、そうならないように心掛けながら、行動しています。

それでもやっぱり、結果が思わしくなければ、意気消沈してしまい、このまま死んでしまおうか?と、思いそうになる時もあります。

しかし、物事に挑戦するということは、辞めない限り失敗することもなく、何もやらない人よりはやっただけ立派なことだと思います。

多少なりとも挑戦したことにより、何もやっていない人よりも、明らかに1歩近づけているはずなのですから。

後は、再び元気を取り戻して、再挑戦していけばいいんではないでしょうか?

なぜ、ミドリムシかというと、私は偶然にミドリムシの良さと出会うことが出来たので、その情報をシェアしたいと考えたからです。

このサイトを見ていただければお分かりのように、私はそれほどミドリムシに惚れ込んでいます。

たくさんのことをミドリムシから学んだので、是非とも参考にしてみてください。

失敗したら、また元気を取り戻し、再び挑戦すればいいだけなんですよ!!

いいね!・ツイッター よろしくお願いします