便秘改善 効果|ミドリムシ(ユーグレナ)の継続摂取による

便秘改善効果

ミドリムシ(ユーグレナ)便秘改善効果

(株)ユーグレナは、ミドリムシの継続摂取により便秘改善効果が示唆されたという研究結果が確認されたことを報告しました。




便秘とは?

ミドリムシ(ユーグレナ)便秘改善効果


便秘は、食生活の多様化が主な原因のようです。

食生活の多様化とは、どのようなことをいうのかというと、昔は1日3食をきちんと摂る習慣があったことに対して、近年は食事を抜いたり、好きな時に食事をするようなきままな生活をするようなことをいうようです。

コメを食べないで、お菓子で食事を済ませてしまうような話をたまに聞きますが、そのようなものも多様化には含まれるのだと思います。

早い話が、昔よりも規則正しい食事をしなくなったということだと思います。

便秘は、多くの人々が抱えている健康状態に関する悩みの一つだということです。

便秘かどうかの目安は、日本内科学会の定義では、

  • 排便が週に3日未満
  • 毎日排便があっても残便感がある

いずれかの状態に該当するものをいうようです。

便秘の時は、便が大腸内に長期間たまっている状態です。

  • 腸内環境が悪化
  • 有害物質が大量に発生

します。

確かに腸内に長時間便が溜まっている状態は、体にとっていい状態ではないということは容易に理解できる状態だと思います。

何といっても、腐ったものを長い間、腸内に溜めた状態なので、体にとって良いわけがないですよね!?

有害物質と聞いて、私はおならを連想したのですが、それだけでは無いようです。


便秘による有害物質
  • クロストリジウム(悪玉菌)
  • 発がん物質
  • 発がん促進物質
  • アンモニア
  • 硫化水素
  • おなら(ガス)

これらのような有害物質が発生するようです。

その有害物質は、

  • 腸壁から吸収される
  • 血液にのって全身をかけめぐる

そうです。

これって、通常の栄養素が吸収される仕組みと一緒じゃないですか?

ということは、栄養素と一緒に有害物質も体内に吸収されているということです。

有害物質が体内に吸収されると、

  • 食欲不振
  • 肌荒れ
  • 重篤な症状を引き起こす

可能性があるそうです。


(株)ユーグレナが実施した研究内容は、以下の通りです。


便秘改善効果研究内容

ミドリムシ(ユーグレナ)便秘改善効果


対象者

40歳〜60歳の男女28名


研究内容

ユーグレナ粉末を毎日2g摂取してもらう


ユーグレナ粉末を毎日2g摂取すると聞いても、ミドリムシサプリメントは各メーカーでは1日500mg〜1,000mgを飲むように設定されています。

例えば、「ユーグレナの緑汁」は、1回分で500mgのユーグレナ粉末を飲むことになります。

となると、「ユーグレナの緑汁」なら便秘の方は1日に4回分飲まなければならないということになります。

便秘の方は、4倍も余分にお金がかかってしまう計算になってしまいます。

これは、まだ実用的では無いように思います。


結果

ユーグレナ粉末を摂取した前後で、

  • 1日の排便頻度の増加
  • 1回の排便量から算出した1日の排便量が増加

以上のことから、ユーグレナ粉末の摂取が便秘改善に寄与(役に立つこと)する可能性が示されました。


参考:(株)ユーグレナ「 ユーグレナの摂取により、便秘改善効果を示唆する研究結果が確認されました


いいね!・ツイッター よろしくお願いします