ミドリムシ(ユーグレナ)第3の目の病 予防・改善 効能・効果

ミドリムシ(ユーグレナ)第3の目の病 予防

第3の目の病を予防するには、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、ルテインを毎日欠かせないようにすることが重要ということは、2016年5月17日(火)に放映された、「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」の「目を老けさせない新事実!目の奥にカスが溜まることで発症!近年急増する「第3の目の病」とは?」という内容で放映されていました。

ミドリムシには、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、ルテインのすべてが含まれています。

ミドリムシ(ユーグレナ)第3の目の病 予防・改善 効能・効果

「第3の目の病」は、加齢によって、目の奥にカスが溜まることで発症するそうです。

症状が重くなると、どのようになるかというと、建物の一部が歪んで見えたり、地面が歪んで見えたりしてしまうそうです。

さらに症状が重くなると、部分的に真っ黒く見えない部分が現れてくるそうです。

「第3の目の病」は、1度なってしまうと治らないそうなんです。

だから、事前に予防することが重要ということです。

番組内では、「第3の目の病」にかからないようにするのに必要な栄養素は、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、ルテインの4つを毎日欠かせないようにすることが重要と言っていました。

それで、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、ルテインの4つを欠かさない料理を紹介していました。

しかし、そのような料理を紹介されたところで、毎日作って食べるには少々無理があると思いました。

ユーグレナには、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、ルテインの4つが全て揃っているのに、何でミドリムシのサプリを紹介しないのでしょうか?

私は、既に番組を視聴し始めた途端、すぐに「ミドリムシには全て含まれているのに」と思いながら、「いつ紹介されるんだろう?」と、気が気ではありませんでした。

ところが、そうそう簡単には番組内で紹介されないことは知っています。

番組で紹介されると、その分ミドリムシの売り上げが上がるので、只では中々紹介してくれないんですよね!!

とうとう最後まで、ミドリムシという言葉は出てきませんでしたが、間違いなく、ミドリムシにはビタミンC、ビタミンE、亜鉛、ルテインの4つが全て含まれています。

ミドリムシなら毎日、「第3の目の病」にかからないようにするための4つの栄養素を簡単に摂る事ができるんですよ。


ミドリムシには、「第3の目の病」の予防・改善効能・効果が期待できるんです。

「ルテイン」は、あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、以下のページで「ルテイン」について、さらに詳しく解説をしています。


⇒ミドリムシ(ユーグレナ)目の病気 予防・改善 効能・効果|ルテイン



他の効果を確認する

目は矯正できないレベルになると通常の生活に支障をきたす

私は、眼科にはかかったことが無く、目は比較的丈夫な方だという自覚がありました。

既に近視で老眼ということはありますが、遠近両用メガネをかけているので、何一つ不自由はしたことがありませんでした。

ところがこの間、一時的に左目が何かおかしな状態になりました。

絶えず、左目だけ粘りがある目ヤニが目頭に溜まるようになったんです。

眼科にかかったところ、瞳孔(どうこう)を開く目薬を挿され、世間が物凄く眩しくなりました。

その検査以降、しばらくの間視力が弱くなり、眼鏡も新たに新調しました。

夜中にトイレに起きる時、電気を点けるとなんか変な感じで違和感を覚えました。

1ヶ月ぐらい、その違和感が続きましたが、現在では元の戻りました。

私がその時思ったことは、目が見えなくなると、本当にやばいということなんです。

少しくらい、視力が落ちても、どうってことがないと思われている方がいるかもしれませんが、既に老眼で視力が落ちている中年にとって、これ以上視力が落ちると色々なことに影響してくると思いました。

私は、普段パソコンを使って仕事をしています。

それにも影響するし、クルマの運転だって、視力が落ちることにより、夜の暗闇は本当に注意をしないと危険だと実感しています。

また、視力が落ちることで、ハッと気が付くことことなども、1秒未満でも遅れると危険なことはたくさんあります。

眼鏡をかけて通常のように強制できるなら、それで問題は無いと思います。

しかし、通常の状態に矯正できないレベルになると、通常の生活に支障をきたすということを実感しました。

目は、出来る限り大切にしなくてはならないものだとつくづく思いました。

私は、恐らく老化も加速するのではないかと思いました。

いいね!・ツイッター よろしくお願いします