ミドリムシ(ユーグレナ)心臓 若返り|鉄分で心機能アップ

鉄分で心機能がアップするという根拠

2016年1月12日(火)に放映した、「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」では、心臓を若返らせる栄養素ということで「鉄分」を紹介していました。

それで、その根拠として「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」2016年1月12日放送分の文章を見つけたのですが、肝心の「鉄分」という表現がされていないんです。

それでは、何の根拠も証明することができないのですが、全くのデッチ上げではないということを証明したいと思うので、「激増する心不全予備軍!衰えた心臓を若返らせる可能性のある栄養素とは?カリスマ家庭料理研究家・奥薗壽子さんが心臓を若返らせる夢のレシピを考案!」を載せておきます。

「心臓になくてはならないエネルギー源とは一体何なのか?」で、文章が終わっているんです。

答えは、「鉄分」です。

また、どこかにそのことを証明できる文章が見つかりましたら、このページを更新したいと思います。

ミドリムシには、「鉄分」が含まれているので、心機能をアップすることに貢献するでしょう。

ミドリムシ(ユーグレナ)心臓 若返り|鉄分で心機能アップ

2016年1月12日(火)に放映した、「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」では、心臓を若返らせる栄養素ということで「鉄分」を紹介していました。

心機能が低下した患者さんに、1年間「鉄分」を注射したところ、心機能がアップしたそうです。

それまでは、1度低下した心機能は、中々元には戻らないということが定説でした。

鉄分が不足すると、心臓は動かなくなるそうです。

知っていましたか?

血が赤い理由を?

血液が赤い理由は、血液中の鉄分が酸化して錆びた色なのだそうです。

番組内でMCの北野たけしが言った余談に、コメンテーターの先生はその通りと応えていました。

番組内では、「心機能をアップするには鉄分を1日10mg以上摂る必要がある」ということで、鉄分が多い食材でさまざまなレシピを紹介していました。

しかし、それらのレシピを紹介されたところで、作るのも大変だし、食べるのも手間ということで、ミドリムシにも鉄分は含まれているということを紹介いたします。

ミドリムシは、細胞壁を持たないので、ミドリムシの栄養素の吸収率は93.1%にも上ります。

しかも、鉄分の吸収率をさらに上げる、ビタミンCもミドリムシには含まれています。

人間の完全栄養素であるミドリムシの凄いところは、このようにたくさんの相乗効果が期待できるということです。

ちなみに、これも番組内で言っていた余談ですが、心臓は1日に10万回鼓動するそうです。

一生で、29億回の鼓動を打ち続けるそうです。

たま〜に、心臓はマックス29億回打ち続けるという回数が決まっていて、29億回に達した段階で寿命を迎えるということを聞いたことがあります。


なるべく長生きをするためには、心臓の鼓動をあまりドキドキさせないことが重要のようです。

どこまで本当のことかは、定かではありません。


他の効果を確認する

いいね!・ツイッター よろしくお願いします