ミドリムシ(ユーグレナ)糖尿病 改善 効能・効果|イヌリン

ミドリムシ(ユーグレナ)が糖尿病を改善するという根拠

2015年6月10日に放映された、「ためしてガッテン」では、「食べて糖尿病大改善! 医師も驚がく最新ワザ」というテーマで腸内細菌「バクテロイデス」が紹介されていました。

バクテロイデスが、インスリンを分泌するスイッチの役目をしてくれるそうです。

腸内細菌バクテロイデス|血糖値を下げる「インスリン」分泌スイッチ

糖尿病 改善 腸内細菌 バクテロイデス

「バクテロイデス」は、血糖値を下げる腸内細菌ということで、話題になっているんです。

しかし、この「バクテロイデス」自体が血糖値を下げるわけではなく、血糖値を下げる役割の「インスリン」を分泌するスイッチの役割をしていることが、最近の研究でわかったそうです。

腸内に「バクテロイデス」をたくさん増やすことにより、「インスリン」を分泌するスイッチがたくさんできるということになるそうです。

なので、糖尿病の人には耳寄りな情報だと思います。

実際に、腸内に「バクテロイデス」を増やし、「インスリン」分泌スイッチをたくさん増やした人が紹介されていましたが、その人は体内で十分に「インスリン」が分泌されるようになり、インスリン注射を受けずに済むようになったそうです。


ミドリムシ(ユーグレナ)糖尿病 改善 効能・効果|イヌリン

糖尿病 改善 イヌリン

それでは、どのようにしたら「バクテロイデス」が腸内で増えてくれるのか?ですが、「バクテロイデス」にエサを与えれば、「バクテロイデス」は増えるそうです。

その「バクテロイデス」のエサが「イヌリン」なんです。

「イヌリン」は、ゴボウやジャガイモ、玉ねぎ等の根菜に含まれていて、それらを毎日食べることによって「バクテロイデス」にエサである「イヌリン」を与えることになるそうです。

「バクテロイデス」にエサをあげるつもりで、毎日「イヌリン」を食べるようにすればいいと、番組内では言っていました。

しかし、そうそう毎日ゴボウやジャガイモ、玉ねぎ等を食べるというのも大変なことだと思います。

それならば、「イヌリン」が含まれている、「ユーグレナ ファームの緑汁」を毎日飲めばいいのではないか?と思いました。


糖尿病 改善 ユーグレナ ファーム 緑汁

糖尿病 改善 ユーグレナ ファーム 緑汁


「ユーグレナ ファームの緑汁」なら、青汁の栄養に魚の栄養が含まれていて、さらに「イヌリン」も含まれているので、簡単にさまざまな栄養を摂ることができてしまいます。

「バクテロイデス」に「イヌリン」のエサを与えるだけでなく、その他にも人間の完全栄養素であるミドリムシからは、不足している栄養成分をすべて補うことができるんです。

ミドリムシサプリの中で、唯一「ユーグレナ ファームの緑汁」にはイヌリンが配合されています。


腸内細菌バクテロイデス|食事を取る時は魚から食べる

ミドリムシ おすすめ ユーグレナサプリメント

炭水化物から食べると、急激に血糖値が上がるので良くない」という話しは有名な話です。

「炭水化物」から食べることは、「バクテロイデス」の反応も鈍くなり、インスリンの分泌も悪くなってしまいます

「バクテロイデス」の反応を最大限に良くするには、魚から先に食べるということが重要です。

毎日の食事に、なるべく「魚」を食べるようにして、「バクテロイデス」の反応を最大限に発揮することにより、「インスリン」の分泌も良くなり、その結果糖尿病も改善されるということが期待できるんです。

ちなみに魚は、刺身でも焼き魚でもいいようです。

炭水化物は、一番最後に食べることが重要です。


他の効果を確認する


ミドリムシに含まれる栄養素の糖尿病に関係する効果

不飽和脂肪酸


  • 抗糖尿病作用(血糖値低下)−DHA
  • インスリンの感受性を高める
  • 糖尿病の高血糖を低減−パルリトレイン酸
  • 血糖値を下げる−ドコサペンタエン酸

いいね!・ツイッター よろしくお願いします

 

ミドリムシ(ユーグレナ)糖尿病 改善 効能・効果|イヌリン記事一覧

(株)ユーグレナは、「ミドリムシが、血糖値上昇の抑制を示唆する研究結果を確認」しました。糖尿病とは、インスリンの作用が低下することにより、血糖値が高くなってしまう病気です。血糖値が高い状態が続くと、合併症が起こる可能性が高くなるため、血糖値の上昇を抑えることで、起きてしまった合併症の進行を抑えることができます。