ミドリムシサプリ|ユーグレナ自体の効果はどこのメーカーも同じ

みどりむし自体の効果はどこのメーカーも皆同じ

各みどりむしサプリメーカーのサイトを訪れると、そのどれもが同じ内容のことを書いています。

整理をしてみると、

  • みどりむしが持つ59種類の栄養素のこと
  • 地球上でみどりむしだけに含まれる成分、パラミロンのこと
  • みどりむしは細胞壁を持たないので、93.1%の栄養吸収率であること
  • みどりむしが紹介されたメディアの数々
  • みどりむしの大量培養に東大のベンチャー企業が世界で初めて成功したこと

などなどですか。

これって、もうみどりむしの効能・効果自体は、どこのメーカーも同じなので、その表現を差別しようがないので、どこのサイトも皆同じことを書く以外方法がないからだと思います。

強いて違いを挙げるとすれば、

  • みどりむしの含有量
  • みどりむし以外に追加配合しいる成分
  • 定価
  • 錠剤タイプ
    • カプセル
    • タブレット
    • 青汁

くらいしか違いはないのではないでしょうか?

どこのみどりむしサプリメーカーのサイトでも、「みどりむしがたくさんのメディアに取り上げられている」といった内容で記事がかかれていますが、どこのサイトで書かれているものも、同じメディアが紹介されているんです。

これって、自分のところの商品に特化した情報では無く、みどりむしの凄さに特化して各メディアで紹介されているので、どこのみどりむしサプリのメーカーサイトでも同じ内容のものが紹介されているというわけです。

それらのことからも、どこのメーカーのみどりむしサプリを摂取しようが、みどりむしの効果に違いはないということがわかると思います。

つまり、どこのみどりむしサプリに決めるかの基準は、

  • 1日のみどりむし摂取量
  • みどりむし以外に追加配合されている成分
  • 定価
  • 錠剤タイプ

これらをもとに、どこのメーカーのみどりむしサプリにするかを決めればいいと思います。

みどりむしの摂取量は、メーカーによって1日に500mg〜1,000mg摂取するように想定されているので、必要に応じて摂取すれば良いと思います。

最初は、500mgから始めればいいのではないでしょうか?

少ないからと言って、効果が無いかというと、そんなことはありません。

私の奥さんの場合、取り過ぎると返って不安を憶えるので、敢えて500mgに抑えて飲んでいます。

多く摂ればいいというものではありません。

私の場合、みどりむしの摂取量を500mgから始めましたが、今は、1日3粒で795mgのミドリムシサプリを摂取しています。

ところが、500mg飲むのとさほど違いを感じなかったため、現在は1日2粒で530mgにして、同じサプリを続けています。

色々と飲みながら、必要に応じて、メーカーを変えても全く問題は無いわけです。

あるとするならば、ミドリムシ以外に追加配合されている成分によって、向き不向きはあるのではないかと思います。

私は、そもそも色々なミドリムシサプリを飲み比べて、未だに新しいミドリムシサプリに約3ヶ月毎に変えながら試しているのですが、追加配合されている成分の違いは意識したことがありません。

毎回、同じように継続をしています。

勿論、ミドリムシ自体の効果ではないか?ということは、いくつかは感じています。

私がなぜ、現在ミドリムシの量を795mgに増やしたかというと、私は中性脂肪が正常値に戻る体験をしました。

その時、1日500mgのミドリムシサプリを飲んでいたのですが、その後さらに2か月後に測った時、中性脂肪の値が正常値より少し多くなっていたんです。

私は、2ヶ月に1度、病院で薬の処方の関係で血液検査をしているので、確認することができるんです。


確かに検査日以前に連続して脂っぽい食事を暴食した記憶がありました。

それで、ミドリムシの1日の摂取量を795mgに変えたらどのように変化するかを調べてみようと思ったんです。

今まで定期購入していた500mgのミドリムシサプリを一旦休止し、別のミドリムシサプリの定期購入に切り替えたんです。

それで、結果が出たのですが、結局500mgも795mgも私の場合、あまり変化がなかったので、現在は500mgを摂るようにしたというのがいきさつです。

いいね!・ツイッター よろしくお願いします

 

page top