神戸ユーグレナ|神鋼環境ソリューションのミドリムシは金色

神戸euglena|神鋼環境ソリューションのミドリムシは金色

神鋼環境ソリューションのミドリムシは金色で、神戸euglenaというようです。

神鋼環境ソリューションというのは、(株)euglenaとは別にミドリムシの量産技術を確立したようです。

神戸euglenaは、(株)euglenaのミドリムシとは違い、粉末にすると金色になるようです。

みどりむしの粉末の色が、金色か緑色かで(株)euglena系列の製品か、(株)神鋼環境ソリューション系列の製品化が判断できそうですね!?

神戸euglenaの生産方法は、「純粋培養(じゅんすいばいよう)」で、完全に密閉されたプラント内で無菌状態で培養するそうです。

そのため、一切不純物は混入しないのだとか?

そうなると、(株)euglenaの石垣島での屋外培養プールでは、不純物が混ざる可能性があるということなのでしょうか?

天候の影響も受けないということなので、(株)euglenaは少々分が悪そうです。

しかし、私は全くの素人なので、製品に差が生じるかどうかはわかりません。

(株)euglenaと(株)神鋼環境ソリューションがライバル関係かどうかもわかりません。

(株)神鋼環境ソリューションは、「この色こそ安心できる高品質なミドリムシの証」と言っているので、恐らくライバル関係なんでしょう!?

ちなみに、神戸euglenaのパラミロンの量は代表的なみどりむしと比較をすると、4.5倍も含まれているそうです。

私的には、両社の価格競争により、高品質なみどりむしが気軽に手に入るようになるのなら、大歓迎です!!

そういえば、2017年1月16日より神戸euglenaの販売が開始したようですね。

となると、もうじき金色のみどりむしサプリも目につき始めるということですね。

培養技術に違いはあるようですが、みどりむしの凄さ、すばらしさについては変わらないので、石垣島euglenaも神戸euglenaも応援したいと思います。

石垣島euglenaも神戸euglenaも頑張ってください!!

いいね!・ツイッター よろしくお願いします